KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 社会貢献 > 社会連携

社会連携

社会連携部

総合大学の「知の創造拠点」として知的資源の実社会への還元と有効活用を実現。

関西大学社会連携部は、産学官連携事業、知的財産の創造・保護・活用、地域連携、高大連携事業等の推進を通して、広い意味での社会貢献を行うことを目的としています。2008年10月1日、社会連携推進本部を改組して、全学組織として誕生しました。社会連携部のもとには、「産学官連携センター」、「知財センター」、「地域連携センター」、「高大連携センター」、「イノベーション創生センター」および「なにわ大阪研究センター」の6つのセンターが設置されています。社会連携部では、本学の知的資源を実社会の発展に役立つよう還元してゆきたいと考えております。

社会連携

高大連携センターの活動は
高大連携でご案内しています。

産業界・行政機関との連携

産学官連携センター
知財センター
イノベーション創生センター

本学では、1964年に工業技術研究所を開設して以来、産業界との共同研究を推進してきました。2002年には、同研究所を先端科学技術推進機構へと発展的に改組し、その傘下に各種の研究センターを設置するなど、産学官の共同研究体制を整備しました。そして、これらの研究成果の社会的活用を図り社会に還元するため産学連携センターを設置し、産学連携推進事業の促進を図ってきました。産学官連携センター・知財センターは、こうした長年の取組や実績を踏まえて2005年に設立された産学官の連携拠点です。ここでは企業および公共団体などとの連携による共同研究などの促進、起業活動の支援、産学官連携・知的財産に関する学内外への啓発などに取り組むとともに、知的財産の創出から保護、活用に至る「知的創造サイクル」を実践しています。具体的には、文部科学省、経済産業省、国土交通省など諸官公庁によるプロジェクトの推進、現場密着型の研究会の展開、課題対応型のセミナーの開催、知財インターンシップ、多種多様な企業との共同研究・開発事業の推進などを行っています。
2016年には、イノベーション創生センターを新たに設置し、人文科学・社会科学・自然科学の各分野の多様な対話・交流を促進し、事業化に向けた共同研究に加え、異分野融合による人材育成とベンチャー支援活動を促進します。
このように産学官連携および技術移転の推進・人材育成のため、幅広い協力を積極的に行い、学術の進展および経済産業の発展に資することをめざしています。

さらに詳しい情報は
産学官連携センターでご案内しています。
知財センターでご案内しています。
イノベーション創生センターでご案内しています。

地域との連携

地域連携センター
なにわ大阪研究センター

地域連携センターは、地域社会との連携窓口としての役割を果たすとともに、地域連携に関するノウハウの蓄積、連携活動の具体化を図ります。安芸市、明日香村、池田市、岩手県大槌町、大阪市北区役所、大阪府都市整備部、加西市、葛城市、堺市、城陽市、吹田市、摂津市、高槻市、武雄市、田辺市、丹波市、八尾市、養父市、八幡市・独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)、天神橋筋商店連合会、伏見酒造組合、道頓堀商店会などの公共団体、りそな銀行、池田泉州銀行および大阪シティ信用金庫などの金融機関、また国立研究開発法人国立循環器病研究センター、一般財団法人林原美術館と連携協定を締結し、相互の人的・知的資源の交流を通じて、産業・教育・文化・福祉・まちづくりなどのさまざまな分野における連携事業に積極的に取り組んでいます。また、大阪では「関西大学おおさか文化セミナー」、東京では「かんだい明日香まほろば講座」など、学内外において多様で特色ある公開講座やセミナーを開催し、本学の教育・研究活動を広く周知することにより、開かれた大学の役割の一翼を担っています。
また、2016年には、なにわ大阪研究センターを新たに設置し、「大阪」に生まれ育まれてきた大学としての社会的使命と期待に応え、「総合科学」の粋を集めて“大阪を中心とした地域研究のハブ”として活動し、次世代に継承すべき文化遺産の検証と未来への提言を発信します。

さらに詳しい情報は
地域連携センターでご案内しています。
なにわ大阪研究センターでご案内しています。

詳しい情報

さらに詳しい情報は 社会連携部 でご案内しています。

社会連携部では、以下の情報もご案内しています。

  • 産学官連携センター
  • 知財センター
  • 地域連携センター
  • 高大連携センター
  • イノベーション創生センター
  • なにわ大阪研究センター
  • (産学官連携拠点)関西大学うめきたラボラトリ(グランフロント大阪内)
  • (産学官連携オフィス)東大阪サテライト
社会連携部
このページの先頭へ