KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 就職・キャリア > 就職・進路サポート

就職・進路サポート

キャリアセンター

多彩なプログラムで、1年次から4年次、
卒業生に至るまでの進路選択・就職活動をサポート。

本学では、就職活動を行う3、4年次生のみならず、入学したばかりの1年次生の段階から、学生一人ひとりのキャリアデザイン(将来設計)の支援や進路指導を行うことを目的にキャリアセンターを設置し、充実した学生サービスを提供しています。
キャリアセンターでは、入学時から卒業に至るまで多様なキャリア・就職支援プログラムを開催するとともに、さまざまな進路・就職に関する情報提供を行っています。また、社会の情報化が進みインターネットが情報伝達の主流になったとしても、学生の悩みを受け止め、その心を救うのはヒューマン・コミュニケーションだと考えているため、学生の抱える就職活動の疑問や相談にもフェイス・トウ・フェイスで随時応じています。

就職・進路支援行事(2016年度実績)

就職・進路支援行事

就職・進路支援行事

KICSS

KICSS(関西大学インターネットキャリア支援システム)とは、キャリアセンターが提供するキャリア形成・就職活動支援のためのウェブサイトです。インターネットを利用することにより、時間や場所の制約にとらわれずに、就職活動をはじめとする進路決定に必要な情報を得ることができます。
KICSSには約25,000社の企業・団体情報や求人情報等、OB・OG情報がデータベース化されています。またキャリアセンターが得た独自の採用情報はもちろん、学内外で開催されるイベント案内や、就職活動を終えた先輩からのアドバイスなど、毎日多くの内容が更新され、全学生にとって欠かせない就職活動の情報源として活用されています。

KICSS

CAPシステム(適性テスト & ワーク)

CAPシステムとは、関大生の特徴に合わせて独自に開発されたシステムです。職業興味や行動タイプなど6種類の適性テストと、自分のことを振り返ったり、将来について考えたりする約40種類のワークから構成されています。
CAPシステムを活用することで、効果的に自己分析を進め、職業に関する理解を深めることができます。CAPシステムはKICSSからアクセスが可能です。

キャリアデザインルーム

千里山キャンパスの新関西大学会館北棟3階にあり、就職情報資料室と併設されています(キャリアセンターとも同じフロアです)。
就職・進路に関する図書の閲覧や貸出ができるほか、パソコンを利用してCAPシステムを受け、その結果をもとにキャリア相談を受けることもできます。なお高槻・高槻ミューズ・堺の各キャンパスでは、キャリアセンター分室がその機能を担っています。

キャリア相談

進路について考えたり・悩んだりしているすべての学生を対象に、専門知識を有したキャリアデザインアドバイザーが相談に応じるのがキャリア相談です。
千里山キャンパスはキャリアデザインルームで、高槻・高槻ミューズ・堺の各キャンパスはキャリアセンター分室でキャリア相談を実施しています。キャリア相談は、事前予約が必要です。

パソコンの利用・適性検査

室内に設置しているパソコンを使って、CAPシステムを利用することができます。適性検査の結果を元に、キャリア相談で詳細なアドバイスを受ければ、より効果的な相談になるでしょう。

図書の貸出・閲覧

業界・職種に関する書籍や就職活動対策本、公務員に関する募集要項や採用試験問題集、各種国家資格試験に関する資料など、就職その他の進路のための文献が充実。閲覧や貸出を行っています。

詳しい情報

さらに詳しい情報は キャリアセンター でご案内しています。

キャリアセンターでは、以下の情報もご案内しています。

  • 就職実績データ
  • 支援プログラム
  • インターンシップの受入について
  • 求人について
  • 施設のご案内
キャリアセンター
このページの先頭へ