KANSAI UNIVERSITY

法学研究科

法学研究科

長い伝統と新たな挑戦。
法曹界、政界、官界、経済界、学会に多様な人材を輩出しています。

前期課程

法学・政治学専攻:

法政研究コース/企業法務コース/公共政策コース/国際協働コース

後期課程

法学・政治学専攻

前期課程には法学・政治学専攻のもとに、法政研究コース、企業法務コース、公共政策コースおよび国際協働コースが設置されています。法政研究コースは、より深い学識を得ようとする者、研究者を志望する者を対象とするもので、原則として後期課程への進学をめざします(研究者養成コースに相当)。企業法務コースと公共政策コースは、高度専門職業人の養成を目的とするコースです。前者は司法書士、税理士、弁理士、社会保険労務士などの資格取得をめざす者、企業の法務担当者を志望する者などを対象とし、後者は国家公務員、地方公務員、国際機関の職員などをめざす者のほか、マスコミ志望者なども対象としています。企業法務コースと公共政策コースでは、より専門的な職業能力を修得しようとする社会人の入学者も増えています。 国際協働コースは、特別プログラム(独立行政法人国際協力機構(JICA)や国の支援を受けて来日する留学生のためのプログラム)により入学した留学生に対する英語によるコースです。来日する留学生は各国の政府機関、民間企業からの派遣者である場合が多く、修了後は、帰国し、各々の機関で、さらなる専門家として活躍することが期待されています。 多彩で充実した教授陣を擁しており、多数の科目が開設されていますので、関連領域も含めた総合的な履修が可能です。

詳しい情報

さらに詳しい情報は 法学研究科 でご案内しています。

法学研究科では、以下の情報もご案内しています。

  • 研究科概要
  • 就職・資格
  • 教員紹介・教育研究内容
  • 入試情報
法学研究科
このページの先頭へ