KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. トップ
  2. 外国語学部の刊行物
  3. 外国語学部(紀要)

外国語学部(紀要)

【第14号】2016年 3月発行

目 次 CONTENTS

アントニー・スティーヴン・ギブズ先生
―仰ぎ見る存在として―
PDF
◆竹内 理(1)
アントニー・スティーヴン・ギブズ先生のご退職によせる想いPDF
◆福井 七子(3)
A Tribe to Professor Gibbs on His RetirementPDF
◆Atsuko Kikuchi(5)
A・S・ギブズ教授 略歴及び主要研究業績PDF
 
退職記念随筆
What Our English Majors Are Still Failing To Learn:
Addressee-friendly English discourse
PDF
◆A. Stephen Gibbs(9)
研究論文
日本語「ノンネイティブ」教師の専門性とアイデンティティに関する一考察PDF
◆嶋津 百代(33)
吉田健一と英文学PDF
◆宇佐見 太市(47)
研究ノート
「SRA Reading Laboratory」を使った授業から見える大学生の英語読解力の低下についてPDF
◆李 春喜(67)
翻訳
「ボアズの片腕としての歳月」に見るミードの想いPDF
◆菊地 敦子・福井 七子(77)

【第13号】2015年 10月発行

目 次 CONTENTS

研究論文
“This little money to you is very huge and important to me”:
Move analysis of a Japanese students’ email negotiation with a British bank
PDF
◆ハンフリーズ サイモン(1)
研究ノート
トーマス・ロッカー絵本の整理と展望PDF
◆石原 敏子(23)
研究動向
《スパイラルの会》の歩み
― ボランティア活動20年の記録 ―
PDF
◆石原 敏子(47)
翻訳
フィールド・ワークの地からの書簡選集(1924年~1934年)
― 翻訳を通して感じる当時の知識人の声を聴くことのむずかしさ ―
PDF
◆菊地 敦子・福井 七子(51)
研究論文
外国語教育における「翻訳」の再考
― メタ言語能力としての翻訳規範 ―
PDF
◆山田 優(107)
研究展望
日本人学習者の目指す明瞭性(intelligibility)の高い英語発音とはPDF
◆山根 繁(129)

【第12号】2015年 3月発行

目 次 CONTENTS

研究論文
翻訳を通して文化が規定するアブノーマルの概念を考えるPDF
◆菊地 敦子・福井 七子(45)
How to Deal with the Elements of Russian Origin:
Developments of Orthographic Reforms for the Kyrgyz Language
PDF
◆小田桐 奈美(69)

【第11号】2014年 10月発行

目 次 CONTENTS

研究論文
Why Does Collaborative Learning Scaffold the Regulation of Out-of-Class Individual Learning?PDF
◆Maiko Ikeda(15)
ルース・ベネディクトによる「アポロ型」と「ディオニソス型」の概念についての一考察PDF
◆福井 七子・菊地 敦子(25)
The bilingual poem Erth in London, British Library, MS Harley 913:possible relationships between the Latin and the vernacular partsPDF
◆Yoko Wada(43)
実践報告
Business Presentations Course ResultsPDF
◆Humphries Simon(61)
語彙学習を促進するブレンディッド・ラーニングの試み:"Grammar & Vocabulary Development" の理念とその効果に関する中間報告PDF
◆水本 篤・染谷 泰正・山西 博之(71)
On the Effective Use of Broadcast News as Teaching Materials for University English ClassesPDF
◆Shigeru Yamane・Kathleen Yamane(93)
研究ノート
日本語母語話者が初めて書いた作文を英語に翻訳することについてPDF
◆李 春喜(115)
翻訳(羅和対訳)
「神の照明なしに人間は何かを知りうるか」(3) ― ガンのヘンリクス『定期討論のスンマ』a.1, q.2 ―PDF
◆加藤 雅人(137)

【第10号】2014年 3月発行

目 次 CONTENTS

北村 裕先生との四半世紀PDF
◆竹内 理(1)
博識無双の凛然たる人、北村裕教授PDF
◆宇佐見 太市(3)
北村裕教授 略歴及び主要研究業績PDF
研究論文
The Ordinary Summer Service of Thin Tea, According to the Enshu School Part Two: From Offering the Accompanying Guests Initial Bowls of Thin Tea to the Conclusion of the ServicePDF
◆A. Stephen Gibbs(9)
Edinburgh Project on Extensive Reading (EPER) Reading Comprehension Tests: Scoring and setting cutoff scoresPDF
◆Kiyomi Yoshizawa(33)
フランス語教育に必要とされる文法知識PDF
◆平嶋 里珂(45)
関西大学図書館蔵抄本『新刊監本増注司牧療馬安驥集』についてPDF
◆玄 幸子(71)
研究ノート
英語的な表現と日本語的な表現PDF
◆李 春喜(99)
翻訳(羅和対訳)
「神の照明なしに人間は何かを知りうるか」(2)― ガンのヘンリクス『定期討論のスンマ』a.1, q.2―PDF
◆加藤 雅人(107)

【第9号】2013年 10月発行

目 次 CONTENTS

研究論文
Anthropologist at Workにみるルース・ベネディクトの肖像PDF
◆福井 七子 ・菊地 敦子(1)
《老乞大》中所見的祈使標識“(去)来”PDF
◆小嶋 美由紀(29)
The Ordinary Summer Service of Thin Tea, as Conducted According to the Praxis of the Enshu School of Tea:Part One: From Preparation to Presentation of a Serving of Tea to the Chief GuestPDF
◆A. Stephen Gibbs(41)
英語語法における曖昧性の回避についてPDF
◆奥田 隆一(83)
「日本の英文学研究」考PDF
◆宇佐見 太市(95)
研究ノート
関西大学バイリンガルエッセイコーパスプロジェクト─その概要と教育研究への応用に関する展望─PDF
◆山西 博之 ・水本 篤 ・染谷 泰正(117)
翻訳(羅和対訳)
「神の照明なしに人間は何かを知りうるか」(1)─ガンのヘンリクス『定期討論のスンマ』a.1, q.2─PDF
◆加藤 雅人(141)

【第8号】2013年 3月発行

目 次 CONTENTS

杉谷眞佐子教授のご退任に際し感謝をこめてPDF
◆高橋 秀彰(1)
杉谷眞佐子教授 略歴及び主要研究業績PDF
研究論文
Uber die Differenz der Fachbegriffe in der Didaktik und deren bildungspolitische Implikationen
─ Zur Forderung der Mehrsprachigkeit in Japan ─
PDF
◆杉谷 眞佐子(7)
母音梯形と母音三角形 ─ 発音指導と評価PDF
◆菊地 歌子(23)
李克魯著『実験図解 朝鮮語音声学』(1949年11月、平壌)に対する若干の考察PDF
◆熊谷 明泰(43)
ピア・ラーニングに対する学習者の認識と学びのプロセスPDF
◆望月 通子(87)
A Detailed Glossary of Specialized English-Japanese Vocabulary Related to the Praxis of Tea According to The Enshu School:Part Five: The Full Tea-banquet: menu and presentationPDF
◆A. Stephen Gibbs(99)
How Do Learners Incorporate the Metacognitive Strategies Taught
in the Classroom into their Strategy Repertoires?
PDF
◆IKEDA Maiko(115)
The effect of a teacher’s guidance on Japanese University EFL learners’voluntary reading outside classPDF
◆Kiyomi Yoshizawa ・Atsuko Takase ・Kyoko Otsuki(133)
翻訳(羅和対訳)
「人間は何かを知りうるか」(2) ― ガンのヘンリクス『定期討論のスンマ』a.1, q.1 ―PDF
◆加藤 雅人(151)

【第7号】2012年10月発行

目 次 CONTENTS

研究論文
Culture in the Classroom: A comparative study of classroom discourse management strategiesPDF
◆Andrew J. Barke・Izumi Nakamura(1)
A Detailed Glossary of Specialized English-Japanese Vocabulary Related to the Praxis of Tea According to The Enshu School: Part Four: S~TePDF
◆A. Stephen Gibbs(17)
College Students’ Reports on an English as a Foreign Language Class: Output Hypothesis, Output Activities, and NoticingPDF
◆Toshiyo Nabei(45)
オスカー・ワイルドとエンリケ・ゴメス=カリーリョのあいだで交わされたサロメ談義の真相PDF
◆平田 渡(61)
ルース・ベネディクト、ジェフリー・ゴーラー、ヘレン・ミアーズの日本人論・日本文化論を総括するPDF
◆福井 七子(81)
日本語教育における学習者コーパスの構築とICLEAJPDF
◆望月 通子(111)
翻訳(羅和対訳)
「人間は何かを知りうるか」(1) ―ガンのヘンリクス『定期討論のスンマ』a.1, q.1 ―PDF
◆加藤 雅人(121)
講演録
通訳の仕事 ―通訳者に必要な資質と能力の養成PDF
◆菊地 歌子(151)
物語理論と翻訳PDF
◆李 春喜(165)

【第6号】2012年3月発行

目 次 CONTENTS

研究論文
基本語化を考慮したカタカナ外来語の学習と教材開発
―その振り返りと新たな開発に向けて―
PDF
◆望月 通子(1)
A Detailed Glossary of Specialized English-Japanese Vocabulary Related to
the Praxis of Tea According to The Enshu School: Part Three: M~R
PDF
◆A. Stephen Gibbs(17)
Teacher Feedback, Learner Dialogue, and the Zone of Proximal DevelopmentPDF
◆名部井 敏代(41)
岐路に立つルクセンブルクの3言語主義PDF
◆高橋 秀彰(59)
実践報告
Postcards from New Zealand: Collaborative Teaching between FriendsPDF
◆Atsuko Kikuchi and Pauline Buchanan(73)
講演録
同時通訳はなぜ可能なのか ~同時通訳の認知・言語学的メカニズム~PDF
◆染谷 泰正(85)
短歌の英語翻訳 ―与謝野晶子と『小倉百人一首』の実例をとおして―PDF
◆石原 敏子(119)

【第5号】2011年10月発行

目 次 CONTENTS

研究論文
A Detailed Glossary of Specialized English-Japanese Vocabulary Related to the Praxis of Tea According to The Enshu School: Part Two: F~LPDF
◆A. Stephen Gibbs(1)
自己調整語彙学習における自己効力感の影響PDF
◆水本 篤(35)
研究ノート
国際交流におけるコンフリクトの解決スキルPDF
◆吉田 信介(57)
翻訳
ファーゴー教授 ヘンリー・ジェイムズ 著PDF
◆李 春喜 訳(65)
講演録
英語教育におけるプロダクション訓練の方法論とその理論 ~インプットからアウトプットへの橋渡し~PDF
◆染谷 泰正(93)

【第4号】2011年3月発行

目 次 CONTENTS

教育者・研究者・舞台人・日本文化のよき理解者としてのジョンソン先生の思い出PDF
◆和田 葉子(1)
ゴードン・スコット・ジョンソン教授 略歴及び主要業績PDF
コラム
Analog pleasures in a digital worldPDF
◆Scott Johnson(9)
研究論文
A Detailed Glossary of Specialized English-Japanese Vocabulary Related to the Praxis of Tea According to the Enshu School: Part One: A~FPDF
◆A. Stephen Gibbs(27)
国際的ジャーナリストの草分け、エンリケ・ゴメス=カリーリョの塵の世を浮游する魂PDF
◆平田 渡(55)
フランス語初級総合教材における導入資料の内容把握の方法論についてPDF
◆平嶋 里珂(69)
『老乞大』諸資料における中国語“有”字文の諸相─“一壁有者”再考PDF
◆玄 幸子(91)
研究ノート
母の糸遊び―手芸と絵本のゆたかな出会い―PDF
◆石原 敏子(107)
翻訳
オズボーンの復讐 ヘンリー・ジェイムズ 著PDF
◆李 春喜(123)

【第3号】2010年10月発行

目 次 CONTENTS

研究論文
韓国人学習者の日本語作文に見る「的」付き形容動詞の使用傾向と教育への提言― 学習者コーパスと母語話者コーパスの比較を通してPDF
◆望月 通子(1)
Deportment for the Praxis of Tea, According to the Enshu School; Part TwoPDF
◆アントニー・スティーヴン・ギブズ(17)
サンティアゴからパリへ―1917年の詩作におけるビセンテ・ウイドブロのフランス語使用PDF
◆鼓 宗(57)
実践報告
大学における翻訳教育の位置づけとその目標PDF
◆染谷 泰正(73)
研究動向
《Spiralの会》の歩み―ボランティア活動15年の記録―PDF
◆石原 敏子(103)

【第2号】2010年3月発行

目 次 CONTENTS

研究論文
接尾辞「~的」の使用と日本語教育への示唆─ 日本人大学生と日本語学習者の調査に基づいて─PDF
◆望月 通子(1)
中国語と近代─ 東アジアの言語環境における思考─PDF
◆沈 国威(13)
『唐語便用』の会話文における語彙と語法─ 疑問、命令、依頼の表現を中心に─PDF
◆奥村 佳代子(23)
Investigating the Psychological Reality of Conceptual MetaphorsPDF
◆菊地 敦子(39)
研究ノート
関西大学図書館所蔵ちりめん本の整理PDF
◆石原 敏子(49)
指導教材・文化論・研究ノート
Deportment for the Praxis of Tea, according to the Enshu School; Part OnePDF
◆アントニー・スティーヴン・ギブズ(73)
文献紹介
クララ・デニスン・ルーミス女史が日米開戦直前に語った日本人像─それが日本研究にもたらした影響─PDF
◆福井 七子(111)
翻訳
アディナ ヘンリー・ジェイムズ 著PDF
◆李 春喜(133)

【創刊号】2009年10月発行

目 次 CONTENTS

『外国語学部紀要』発刊に際してPDF
◆宇佐見 太市(1)
研究論文
According to meの語法PDF
◆奥田 隆一(3)
Dictionaries and Vocabulary Learning: The Roles of L1 and L2 InformationPDF
◆Alan Hunt (13)
スイス連邦の公用語と国語 -史的背景と憲法上の言語規定-PDF
◆高橋 秀彰(27)
『水鏡』におけるビセンテ・ウイドブロの創造主義的手法の展開PDF
◆鼓 宗(41)
研究展望
わたしのくすり箱 絵本の窓から眺めたことPDF
◆石原 敏子 (53)
翻訳
ある肖像画の物語 ヘンリー・ジェイムズ 著PDF
◆李  春喜 訳(77)