KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

日本初のExtensionコラボレーション関西大学エクステンション・リードセンター & UCLAExtension最先端の実践的な知識を3カ月で学ぶUCLA Extension提携 オンライン講座

Introduction

UCLA Extension提携オンライン講座とは

インターネットを通じて、米国現地の講師世界各国の受講者と相互に意見交換などをしながら受講
グローバルな視野を広げ、インタラクティブ(双方向的)に専門知識を学ぶ

こんな方にオススメします

社会人

  • 近年中に海外赴任を予定している方
  • 海外拠点の経営に携わる予定の方
  • 海外拠点をマネジメントする
    国内管理部門の方

学生

  • 将来海外事業展開している企業等への就職を予定している学生・大学院生

本オンライン講座のポイント

UCLA Quality
講座のクオリティは、UCLA Extensionが保証。
日本にいながら現地に通学するのと同等の学習効果を得ることができる、独自の参加型カリキュラムです。
実践的な英語が身につく
すべて英語の資料や動画で知識を深め、その知識を記述課題や掲示板におけるディスカッションなどでアウトプットします。
10%割引価格
UCLA Extensionの公示価格から10%割引きし、日本円に換算した金額でご受講いただけます(『IELTS 5.0目標 集中講座』を除く)。
関西大学エクステンション・リードセンター特設講座
『IELTS 5.0目標 集中講座』
留学などのためにIELTSスコアを必要とする方を対象とした、WritingとReadingに特化した関西大学エクステンション・リードセンター限定の特設講座がスタートします。

UCLA Extension Onlineとは

世界中から集まる受講者

UCLA Extensionは米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の継続教育部門で、学生だけではなく広く社会に学びを提供しています。そのオンライン講座は現在世界88カ国および全米50州から年間30,000人以上が受講しています。(2018年4月現在)

さまざまな分野の講座が開講され、それぞれ各分野のプロフェッショナルが講座を担当しています。また、ビジネスに特化した講座では、企業の現役の専門家が教壇に立つ場合もあります。関西大学エクステンション・リードセンターでは、その数多くあるUCLA Extensionの講座のうち、ビジネス、IT、語学などの分野から最新の講座を随時厳選し、提供します。

講座例)

  • International Human Resources Management
  • [IoT] Designing for the Internet of Things
  • High-Intermediate English as a Second Language

講座の一覧はこちら

  • Architecture & Interior Design
  • Arts & Entertainment
  • Business, Legal & Real Estate
  • Computer Science & Engineering
  • Education
  • Health Sciences
  • Humanities & Social Sciences
  • Languages & English Learning
  • Lifestyle, Recreation & Osher
  • Sciences & Math
  • Writing, Journalism & Literature

アイコンにカーソルを合わせると、分野名が表示されます。

UCLA Extension講座分野一覧を表示する
  • Architecture & Interior Design
  • Arts & Entertainment
  • Business, Legal & Real Estate
  • Computer Science & Engineering
  • Education
  • Health Sciences
  • Humanities & Social Sciences
  • Languages & English Learning
  • Lifestyle, Recreation & Osher
  • Sciences & Math
  • Writing, Journalism & Literature

UCLA Extension Onlineはなぜ学習効果があるのか

1

  • アウトプットの機会が多い参加型講座
  • All English
  • 実践的に専門知識と英語を学べる
    提携講座はこちら

米国現地の講師や各国のクラスメイトとの掲示板上でのディスカッションなどが求められる参加型講座です。
さらに、講座はすべて英語で行われるため、能動的に学習することで、専門知識を実践的に深めるだけでなく、英語力を伸ばすことができます。

2

  • 何度でも繰り返し学習できる
  • 毎週の課題で復習を積み重ねる
  • 着実に知識が蓄積
    受講方法はこちら

確認テストや提出課題で学習内容を復習する習慣がつきます。
また、開講期間中は何度でも資料を視聴できるため、わからないところの解消を含め理解を深めることができる仕組みとなっています。

3

  • 世界中から集まる受講者と繋がる
  • オンライン上で共に学ぶ
  • グローバルな視野が身につく

さまざまな国籍、年齢や目的など、多様なバックグラウンドを持つクラスメイトと意見交換をすることで、日本にいるだけでは得ることのできない、グローバルな視野が広がります

Course Information 全23講座

Cutting Edge(最先端)

日々変化する現在のグローバル社会において必要とされるスキルを学べる講座を厳選しました。

  • ※講座名またはアイコンをクリックすると、過去のシラバスを確認することができます。
  • ※講座の詳細は、UCLA Extensionが学期ごとに見直すため、以下のシラバスはご参考としてご覧ください。
  • ※なお、Summer 2018にお申込みいただける講座については、こちらをご参照ください。
Business(12講座+Summer2018提携講座)
  • 講座名
  • UCLA Extension公示価格
    (2017.12月現在)
  • 10%割引価格
    (2017.12月現在)

Summer2018にお申込みいただける講座

Culture, Self-Development(2講座)

※各学期の開講講座や受講料(日本円)等は年間スケジュールをご確認ください。

How to take the course

受講方法と受講例

ご自身の都合に合わせた1週間の学習計画×3カ月

UCLA Extensionのオンライン講座は、Canvasというインターネット上の学習管理システム(LMS)を用いて受講します。
1学期の受講期間は約3カ月間で、講座のカリキュラムは基本的に1週間単位で構成されており、教材の読込みやライティングの課題、確認テストなど、その期間内に取り組むべき課題が提示されます。この課題群をモジュールと呼び、このモジュールがおよそ10~11回続く形式となっています。

受講モデル図と1週間の受講例

各講座には基本的に、講座のスケジュールや課題の評価方法などが記載された「シラバス」があります。Canvasログイン後にマイページより確認できますので、受講開始前にあらかじめシラバスをよく読み、講座の流れや評価方法などをご確認ください。

<受講例>

  • ※こちらは一例であり、講座によって課題の内容などは異なります。
モジュール1(第1週目)
  • 教材1(第1〜2章)
  • 参考資料1
  • 動画1
  • 今週の確認テスト
モジュール2(第2週目)
  • 参考資料2
  • 動画2
  • ディスカッション



まずは参考資料2(および教材)を読み、知識をつける。
動画2を見る。月曜日に読んだ資料をもとにさらに動画で知識を深める。
ディスカッションボードに自身の考えを書き込む。
確認テストや提出課題に向け、資料、動画などに再度目を通す。
ディスカッションボードで講師や他の受講生からの返信を確認し、それに対し、自らの考えを述べる。
土日
提出課題(レポート、ディスカッションなど)を完成させる確認テストを受ける。
モジュール3(第3週目)



以降、モジュールが続きます。

受講するにあたってのよくある質問はこちらをご覧ください。

Schedule

各学期の開講講座詳細(受講料(日本円)、教材費など)をご確認ください。

  • ※申込期間や開講期間は、変更される場合があります。

Spring 2018

申込終了

申込期間
2月6日(火)〜3月16日(金)
開講期間
4月2日(月)〜6月17日(日)

Summer 2018

5月1日(火)受付開始

申込期間
5月1日(火)〜6月8日(金)
開講期間
6月25日(月)〜9月9日(日)

Fall 2018

7月31日(火)受付開始

申込期間
7月31日(火)〜9月7日(金)
開講期間
9月24日(月)〜12月9日(日)
詳細は後日公開

Winter 2019

11月6日(火)受付開始

申込期間
11月6日(火)〜12月10日(月)
開講期間
2019年1月7日(月)〜3月24日(日)
詳細は後日公開

Customized Course

第1弾
関西大学エクステンション・リードセンター特設講座
IELTS 5.0目標 集中講座

社会人の海外赴任や学生の留学の際に目安となる、IELTS™※のスコア5.0~5.5をめざす新設講座です。また、この講座はUCLA Extensionとの提携により、関西大学エクステンション・リードセンターのためにカスタマイズされた1カ月集中型講座です。
ReadingWritingに特化し、特にWritingに重点を置いた構成となっています。ネイティヴ講師による添削やフィードバックなどもあり、実践的かつインタラクティブに学ぶことができます。

※IELTS(International English Language Testing System)とは
IELTSは、英語を第一言語としない人の英語力を判定するテストの一つです。
主にイギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドなどの大学へ留学する際に、留学生の英語力判断材料としてスコアの提出が求められます。Listening、Reading、Writing、Speakingの4技能で構成されているため、総合的な英語の学習が必要となります。

IELTS 5.0目標 集中講座のポイント

  • IELTSに則したWriting課題が2題課され、ネイティヴ講師による添削、フィードバックが行われます。
  • 総合的な英語力向上のためのポイントである論理語、理論の展開、導入、結論の表現など、要点を押さえた内容となっています。
  • この講座は、テストの出題形式の確認に始まり、解法へと移る流れで学習を進めていくため、IELTSに馴染みのない方でも受講していただくことができ、実際の受験に備えることができます。
開講期間 募集人員 受講料※2 受付開始日 申込締切日
2019年
2月25日~3月24日
5名※1 本学学生 ¥37,500 10月1日 12月11日
本学卒業生 ¥43,500
一般 ¥44,000

サンプルカリキュラム

  • Week1 詳細を見る
  • Week2 詳細を見る
  • Week3 詳細を見る
  • Week4 詳細を見る
Week1
Overview of IELTS Writing Test
  • Introduction to Task 1
  • Introduction to Task 2
Task 1 Content:
  • Types of graphs, tables, and charts
  • Understanding the different types of graphs, tables, and charts
  • Identifying important data points
  • Language for expressing numbers and numerical data
  • Using quantifiers to express ideas
  • Language for summarizing
  • Language for conclusions
  • Key discourse markers
  • Analyzing sample Task 1 essays
Writing Task:
  • Write a Task 1 essay
  • Week2のカリキュラムを見る
Week2
Task 1 Essay Feedback:
  • Review instructor feedback
  • Error correction and peer review
Task 2 Content:
  • Identify and understanding the different task types
  • Planning your essay: including the right components
  • Organizing ideas
  • Developing an argument
  • Ensuring balance in an argument or composition
  • Discourse markers for: cause & effect, conclusions, connections, extending ideas, and more
  • Introduction paragraphs
  • Language for conclusions
  • Key discourse markers
  • Analyzing sample Task 2 essays
Writing Task:
  • Write a Task 2 essay
  • Week1のカリキュラムを見る
  • Week3のカリキュラムを見る
Week3
Task 2 Essay Feedback:
  • Review instructor feedback
  • Error correction and peer review
Rewriting:
  • Rewriting Task 1 & Task 2 essays as peer work
Review:
  • Task 1 and Task 2 types
  • Grammar review
  • Sample essay analysis
  • Tips for taking the IELTS Writing section
Overview of IELTS Reading Test
  • Introduction to the IELTS Reading test format
  • Scoring
  • Reading rubrics carefully
  • Approaching and locating written and visual information
  • Skimming, scanning, and detailed reading and analysis skills
  • Techniques in reading questions and recognizing paragraph structures
  • Identify alternative meanings and distracting information
  • Understanding visual information and essay writer's views and arguments
  • Vocabulary building
  • Week2のカリキュラムを見る
  • Week4のカリキュラムを見る
Week4
IELTS Reading: Different task types and question types
  • Multiple choice
  • Identifying information
  • Identifying writer’s views, claims, and facts
  • Matching information
  • Matching headings
  • Matching features
  • Sentence completion
  • Summary, note, table, flow-chart completion
  • Diagram label completion
  • Short answer completion
Complete and review one IELTS Reading Test sample:
  • Review question types and answers
  • Instructor feedback
  • Week3のカリキュラムを見る

4技能すべてを強化したい方に

留学+オンラインのハイブリッド型講座
IELTS対策コース
オーストラリア短期留学+UCLA Extension Onlineクラス
留学+オンラインのハイブリッド型講座
IELTS™対策コース
オーストラリア短期留学+UCLA Extension Onlineクラス

オーストラリア現地での短期留学とオンラインでの学習をセットにして、
4技能すべてが学べるハイブリッドクラスです。

IELTSで必須の4技能すべて(Listening、Reading、Writing、Speaking)を強化したい方に、留学+オンラインのハイブリッド型講座『IELTS対策コース オーストラリア短期留学+UCLA Extension Onlineクラス』をおすすめいたします。
2週間のオーストラリア・シドニーへの短期留学と、1カ月間の『IELTS 5.0目標 集中講座』がセットになった割安な講座です。

講座の詳細は以下のリンク先をご覧ください。

受講の流れ

オーストラリア短期留学(2019年2/2 - 2/16)

General English
+
IELTS Special Class
ホームステイ
週末にはactivityに参加も可能

4技能、特にListening、Speakingに重点を置いたカリキュラムです。

UCLA Extension Online(2019年2/25 - 3/24)

オンラインで
1週間1モジュールを4週間

Writing、Readingに特化し、特にWritingに重点を置いたカリキュラムです。課題はネイティヴ講師が添削を行います。

Student’s Comments

2017年度の受講者からお声をいただきました

他国籍の受講生の意見や考え方を目にして、自身のおかれているポジションを認識する機会となりました。

英語で経営について学ぶことができました。

日本と考え方が違う部分があり、興味深かったです。

自身がこれまでに経験したことを基にレポートを書くことができました。

日本の受講者を結びつけるなど、コミュニティ作りも計画して頂ければありがたいと思います。
(2018年度開催予定)

企業様の研修プログラムにもご利用いただきました。
詳細については、お問い合わせからご連絡ください。

継続的に受講することで、さらに知識が深まります。

一人の受講生が継続して講座を受講した例

Q&A

受講申込をしていただくにあたって

各講座の詳細(受講料や受講期間など)はいつわかりますか。

各学期の受付開始日に、年間スケジュールの『詳細はこちら』にて公表いたします。受付開始日は学期ごとに異なりますが、学期開始日のおおよそ7~8週間前となります。

■Summer 2018~Winter 2019の関西大学エクステンション・リードセンターでの受付開始予定日(ご参考)

  • Summer 2018 : 5月1日(火)
  • Fall 2018 : 7月31日(火)
  • Winter 2019 : 11月6日(火)
申込前に講座を体験受講することはできますか。

いいえ。講座内容について知りたい場合は、関西大学エクステンション・リードセンターまでお問い合わせください。学習管理システムCanvasについては、申込前でもオリエンテーションの動画等を視聴していただけます。

UNEX Student Portal(コンテンツはすべて英語です。)

毎学期、同じ講座が提供されますか。

いいえ。学期によって、提供される講座は異なります。各学期の申込み開始日に開示いたしますので、詳細は年間スケジュールの『詳細はこちら』でご確認ください。

不開講になることはありますか。

はい。申込者数が開講に必要な受講者数に満たない場合など、UCLA Extensionの判断により不開講になることがあります。その場合は、お支払いいただいた受講料を返金いたします。

開講後、途中からの申込はできますか。

いいえ。お申込み手続(受講料の納入を含む)は関西大学エクステンション・リードセンターが設定する申込期日までに完了させてください。また、定員に達し次第、申込受付を締め切りますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

申込後にキャンセルはできますか。

いいえ。講座の内容や開講期間などをよくご確認のうえ、お申し込みください。

講座を受講していただくにあたって

どれくらいの英語力が必要ですか。

教材の読込み、課題提出、受講者同士のディスカッションや講師とのやり取りなど、講座はすべて英語で行われますので、それに不自由しない程度の英語力が必要となります。最低限必要な英語力の目安は以下のとおりですが、英語での記述およびそれに伴う教材の読込みがありますので、英語での読み書きに一定の能力が求められます。

目安(『IELTS 5.0目標 集中講座』を除く):TOEIC® L&R 730点以上、TOEFL®(iBT)70点以上、IELTS 5.5以上、英検準1級以上

  • ※実際に上記レベルの英語力の方が受講され、「講座内容に満足した。」との声も寄せられています。(英語を日常的に使用し、ご自身の専門分野と馴染みのある講座を受講された方)
学習管理システムCanvasの使い方がわからないときはどうすればよいですか。
  • ①関西大学エクステンション・リードセンターにお問い合わせください。
    ※UCLA Extensionに確認する必要がある内容については、回答にお時間をいただく場合がございます。
  • ②インターネット上にある「UNEX Student Portal」に直接アクセスしていただき、検索することも可能です。(ビデオで解説されるものもございます。)
    UNEX Student Portal(コンテンツはすべて英語です。)
  • ③急を要される場合、もしくは関西大学エクステンション・リードセンターが休業期間中の場合、UCLA Extensionに直接お問い合わせいただくことも可能です。

【UCLA Extensionへのお問合せ方法】

■Canvasに関するお問合せ
UCLA Extensionの24時間サポートにお問合せ:
Canvasログイン後、左メニューのヘルプボタンをクリックし、以下を選択してください。

  • チャットにてお問合せ:Chat live with Canvas Supportを選択してください。
  • お電話にてお問合せ:1-888-307-3065にお掛けください。

■全般にわたるお問合せ

  • ※UCLA Extensionへの直接のお問合せ(ウェブサイトも含む)はすべて英語での対応となります。
モジュールの該当期間が過ぎた場合、教材等は視聴(閲覧)できなくなるのでしょうか。

いいえ。各開講期間中は、該当期間の終了したモジュールの分を含め、教材は何度でも繰り返し視聴していただけます。

課題の提出が遅れた場合、先のモジュールを受講できないということはあるのでしょうか。

いいえ。課題が提出されなくても、講座は最後まで受講していただけます。講座によっては、課題の提出が遅れた場合にも、遅れた期間に応じて差し引かれた点数が与えられる場合もあります。

概ねどれくらいの学習時間が必要でしょうか。

受講者や各講座によって差がありますが、2017年度に受講された方の学習時間は、平日約1時間/日、週末4~5時間/日程度でした。

その他

公式の成績証明書などは発行できますか。

発行できます。
受講者は成績証明書を以下のリンクから購入するこができます。

成績証明書を入手する(コンテンツはすべて英語です。)

受講料を勤務先から直接支払うことはできますか。

いいえ。企業様より直接のご入金は承っておりません。ご受講されるご本人様に発行いたします領収書をもってお手続きください。企業様が人事研修プログラムの一環として検討しておられる場合は、ご相談ください。