KANSAI UNIVERSITY

学習フォロー

フォロービデオに関する注意事項

関西大学 エクステンション・リードセンターの講座を受講される際は、必ずお読みください。

1. フォロービデオの視聴について

  • (1 ) フォロービデオは、原則当該講座開講キャンパスのビデオ自習室でのみ視聴可能です。
    ビデオ自習室の利用時間は 学習フォロー[ フォローシステムについて ]をご参照ください。
  • (2 ) ビデオ自習室の利用時間は厳守してください。
  • (3 ) 千里山キャンパスのビデオ自習室におけるフォロービデオは講座によりDVD形式とデータ配信形式に分かれます。
    なお、高槻ミューズキャンパスでのフォロービデオはDVD形式のみです。
  • (4 ) フォロービデオの視聴は、原則当該講義日の翌開室日以降より可能です。
  • (5 ) 受講期間終了後の視聴可能期間は講座によって異なりますので、詳しくは当該講座開講キャンパスのエクステンション・リードセンター事務室または分室までお問い合わせください。

2. フォロービデオの内容について

フォロービデオには、エクステンション・リードセンターのライブ講義を収録したものと提携先から提供されるものがあります。

  • (1 ) ライブ講義を収録したものでは、撮影位置によって黒板の文字が見えにくかったり、画面がすぐに移動しなかったりするほか、一部収録されない箇所が生じることがまれにあります。
  • (2 ) 提携先から提供されるものについては、エクステンション・リードセンターのライブ講義を担当している講師と異なる場合があります。内容や進行に若干の差異がある場合がありますので、あらかじめご了承ください。なお、講座によっては内容に即したレジュメ等の補助資料が付されている場合があります。その場合のレジュメは、ライブ講義の内容とは必ずしも同じではありません。

このページの先頭へ

3. ビデオ自習室(千里山キャンパス)の利用について

  • (1 ) 日曜・祝日およびエクステンション・リードセンターの休業日には利用できません。なお、エクステンション・リードセンターおよび大学の行事などにより利用時間の変更、または閉室することがあります。その場合は掲示でお知らせします。
  • (2 ) ビデオ自習室利用の際は、エクステンション・リードセンター事務室にて視聴するコース・科目を申し出て、「利用申込一覧表」に必要事項を記入のうえ、受講生証を提出してください。引き換えにお渡しするカードキーで入室し、カードキー番号と同じ番号のブースを利用してください。なお、DVD形式の場合は1度の視聴につき、DVD1枚の利用とします(2枚組DVDを除く)。
  • (3 ) 30分以上、ブースを離れるとき(食事等)は、カードキー(DVD形式の講座はDVDも)を一度エクステンション・リードセンター事務室に返却してください。なお、短時間ブースを離れビデオ自習室を退出するとき(トイレ等)にカードキーの携帯を忘れると再入室できなくなるのでご注意ください。
  • (4 ) 視聴終了後は機器をシャットダウンし、速やかにビデオ自習室を退出のうえ、エクステンション・リードセンター事務室にカードキー(DVD利用の場合はDVDも)を返却し、受講生証を受け取ってください。
  • (5 ) ビデオ自習室が満席になった場合、利用時間の長い(3時間を超えて利用している)方から順番に席をお譲りいただきます。

4. ビデオ自習室(高槻ミューズキャンパス)の利用について

  • (1 ) 土曜・日曜・祝日およびエクステンション・リードセンターの休業日には利用できません。なお、エクステンション・リードセンターおよび大学の行事などにより利用時間の変更、または閉室することがあります。その場合は掲示でお知らせします。
  • (2 ) ビデオ自習室利用の際は、エクステンション・リードセンター高槻ミューズキャンパス分室にて視聴するコース・科目を申し出て、「利用申込一覧表」に必要事項を記入のうえ、受講生証を提出してください。引き換えにお渡しする視聴セットを持って入室し、視聴セットに記載されている番号と同じ番号のブースを利用してください。なお、1度の視聴につき、DVD1枚の利用とします(2枚組DVDを除く)。
  • (3 ) 30分以上、ブースを離れるとき(食事等)は、視聴セットおよびDVDを一度エクステンション・リードセンター高槻ミューズキャンパス分室に返却してください。
  • (4 ) 視聴終了後は機器の電源をOFFにして、速やかにビデオ自習室を退出のうえ、エクステンション・リードセンター高槻ミューズキャンパス分室に視聴セットおよびDVDを返却し、受講生証を受け取ってください。
  • (5 ) ビデオ自習室が満席になった場合、利用時間の長い(3時間を超えて利用している)方から順番に席をお譲りいただきます。

このページの先頭へ

5. 禁止事項について

  • (1 ) フォロービデオ(DVD)をケースから出して机の上に放置するなどの行為により、DVDの記録面に汚れ、指紋、傷をつけないでください。なお、視聴できない状態(破損も含む)になった場合、1枚につき相当額を弁償していただくことがあります。
  • (2 ) フォロービデオのコピーおよび録音は一切できません。ただし、ライブ講義の録音はすべての講義で許可しています。
    詳しくは 講座受講をお考えの方へ[ 5. ライブ講義の録音について ]の項目をご覧ください。
  • (3 ) ビデオ自習室の機器は乱暴に扱わないでください。破損した場合、弁償していただくことがあります。
  • (4 ) ビデオ自習室ではエクステンション・リードセンターのフォロービデオ以外の視聴はしないでください。
  • (5 ) 貸し出したフォロービデオ(DVD)はビデオ自習室以外に持ち出さないでください。
  • (6 ) ビデオ自習室内での飲食、喫煙は厳禁です。また、ビデオ自習以外の目的でビデオ自習室を使用(居眠り、フォロービデオ視聴を伴わない自習)しないでください。
  • (7 ) フォロービデオの収録時間を超えてビデオ自習室の利用はできません。
  • (8 ) エクステンション・リードセンターの受講生以外の部外者をビデオ自習室に入室させないでください。
  • (9 ) ほかにも自習されている方がいますので、ビデオ自習室内では静かに視聴してください。
  • ※1 その他、フォロービデオに関する注意事項・禁止事項を開講初日のオリエンテーションでお知らせします。必ず出席してください。
  • ※2 フォロービデオに関する注意事項を守っていただけないときは、フォロービデオの視聴が伴う講座であっても、ビデオ自習室の利用およびフォロービデオの視聴をお断りすることがあります。また、場合によっては、以後すべての講座受講(受講に付随するサービスの提供を含む)をお断りすることがあります。なお、いずれの場合においても、納入された受講料・教材費は返還いたしません。