KANSAI UNIVERSITY

お知らせ

  • 資料請求
    • 資料請求
    • お問合せ
  • 講座ガイダンス
  • 各種制度
  • 学習フォロー
  • 講師メッセージ
  • 合格体験記

エクステンション・リードセンター主催講演会「21世紀社会におけるメディア業界の今後の課題と将来性」を開催しました。

エクステンション・リードセンターでは11月29日(火)、「21世紀社会におけるメディア業界の今後の課題と将来性」をテーマに講演会を開催いたしました。


本講演会は、読売テレビ報道局解説委員長であり、また関西大学社会学部卒業生でもある春川正明氏を講師として迎え、"メディア業界で働くことの素晴らしさ"、"メディア業界が今後抱えうる課題とその将来性"について、ご自身が現場で経験された事柄を交えながらご講演いただきました。


インターネットを介した情報発信が爆発的に普及にしている現在において、放送・新聞・広告などのメディア業界で働くことの意義、並びに春川氏にとってテレビ局でのこれまでのキャリアが自分にとって大きなやりがいがあり、且つ"こんなに楽しい仕事は他にはない"との連綿たる思いを力説されていました。


同時に、メディア業界で働くためにはどのような資質が求められるのか、その資質を作り上げ、磨きをかけるにはどの様な方法が有効かを説かれていました。


最後に、世間で今なにが起きているかを知ろうとする姿勢が大切であり、海外に行って日本と全く違う価値観の人たちがいる事実を知ること、また、とりわけ若い世代の人たちが選挙に行くことの重要性を語られ、講演会が締めくくられました。


IMGP3733.JPG


IMGP3739.JPG

2016年11月30日

お知らせ一覧