KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. HOME>
  2. 学校行事レポート(2013年)>
  3. 数字に関するお話会(5・6年生)

学校行事レポート

数字に関するお話会(5・6年生)

9月26日(木)、数学者の森田真生先生に5・6年生へ数字に関する講演をしていただきました。
森田真生先生には6月にもお越しいただきました。
数字に関するお話会(5・6年生)2013.06.14
250926_morita1.JPG
森田先生から、夏休み前に子どもたちへ、次の3つの宿題がありました。
「数字の代わりが色だったら、世界はどうなるか想像しよう」
「新しい計算記号を考えよう」
「数字を動作や表情で表現しよう」
夏休みの間、子どもたちはこの中の1つを選んで自分の考えを作ってきました。今日はその考えを森田先生に発表しました。
事前に学年のコンテストを勝ち抜いた8グループが、模造紙にまとめたり、コンピュータでプレゼンテーションを作ったり、実際に体を動かして表現したり、一生懸命自分の考えを発表しました。
250926_morita2.JPG 250926_morita3.JPG
250926_morita4.JPG 250926_morita5.JPG
最後に、森田先生に優秀賞と最優秀賞を決めていただき、賞状と副賞(森田先生が大切にされてきた本)が贈られました。
250926_morita6.JPG
250926_morita7.JPG
算数(数学)を消費するだけでなく、自らで算数(数学)を生産する・創り出す学びを通して、子どもたちの数学に対する興味がmathmath高まりました。