KANSAI UNIVERSITY
  • ホーム >
  • 研究活動紹介 >
  • 【刊行物の紹介】『東亜与世界』(『東アジアと世界』)第2輯が刊行されました。

研究活動紹介

【刊行物の紹介】『東亜与世界』(『東アジアと世界』)第2輯が刊行されました。

2015年04月18日

中日韓伊院生フォーラムの論文集である『東亜与世界』第2輯(孫承會、沈国威、李雪涛主編、社会科学文献出版社・全珠与地区問題出版中心、2015年3月)が刊行され、本研究科在籍(当時)の院生諸君の論文が掲載されました。

東アジアと世界2輯.jpg

「魯迅とキリスト教に関する絵画と建築」陳維(博士課程後期課)

「大正期における日本人の中国江南イメージ―芥川龍之介の『支那遊記』と青木正児の『江南春』をてがかりに」辜承堯(博士課程後期課程)

「《厚生新編》:日本江戸蘭学挙隅」徐克偉(博士課程後期課程)

「趙無極よりみる中国におけるアンフォルメル様式の展開」中島小巻(博士課程後期課程)

「論陽明及其後学中的良知、鬼神与気」傅錫洪(博士課程後期課程)

「藤塚鄰の韓国儒教認識--『清朝文化東伝の研究』を中心に」李暁辰(博士課程後期課程)

ページトップへ