KANSAI UNIVERSITY

「南極授業」を行いました。

 1月26日(木)、中学生を対象に南極授業を行いました。
 以前から本校HPでも紹介しているように、本校の理科教員の東野が南極観測隊に 帯同しています。今回は、そのプロジェクトの一環として、中学生に対して南極から授業を行うことになりました。

 現地との時差は6時間ほど。授業が始まった15時、南極は9時でした。
 そのような南極と関大一中の時差や位置関係についての話から始まり、ペンギンの生態や気象・日照時間の話など、短い時間ではありましたが非常に貴重なお話を聞くことができました。生徒たちも興味深く話を聞いている様子でした。


<生徒の感想>

 南極で行われていることがよくわかり、良かったです。また、4月に先生が帰ってこられたら色々とお話を聞きたいと思います。

 久しぶりに東野先生の授業を受けることができて、楽しかったです。とても面白くて、南極に行ってみたくなりました。先生がうらやましかったです。また、こういう機会があったらやってほしいです。



120126j_nankyoku01.JPG
120126j_nankyoku02.JPG
120126j_nankyoku03.JPG

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ