宿泊研修(4月)

【4月中旬】宿泊研修 1年生(2泊3日)

宿泊研修では、これから関大一高生としての自覚と誇りを持って、充実した高校生活を送るためにおこなわれます。
この研修では、カッター訓練やスポーツ活動、坐禅など様々なプログラムがあり、クラスはもちろんのこと、学年全体を一致団結させてくれます。

STUDENT VOICE

頑張ってやり遂げるたことは、必ず自分のためになる。硬式テニス部 1年生

内部進学生と外部進学生が仲良くなるために、なくてはならない宿泊研修。体育委員としてクラスをまとめる中で、集団行動の大切さを改めて感じました。チームみんなと全力で舟をこいだカッター訓練や、盛り上がったスポーツ活動も、クラスが一つになるきっかけになりましたね。この宿泊研修で得た、最も大きなことは「頑張ったことは必ず誰かが見ていてくれる」ということ。体育委員は、スポーツ活動時の事前準備や審判、ラジオ体操の掛け声出しなど多くの役目があり、3日目には声が枯れていました。声を振り絞った終わりの挨拶を聞いた先生が、「とても良かったよ」と褒めてくださいました。任されたことをやり遂げ、人に認めてもらえる人間になりたいと強く思いました。