KANSAI UNIVERSITY

カリキュラム

将来につながる基礎的知識を
            確実に身につける 
            高校2年生からの3コース制カリキュラムで、大学進学を見据えた授業を展開。
自発的な学習習慣を促進し、「志のかたち」を作り上げていきます。

自分の能力を磨き、生涯での最大の財産である友人との関係を深め、充実した時間を過ごす。

本校では、7時間目の授業や、夏休みを削って授業に充てるなどの特別なことはしていません。生徒が試行錯誤しながら自分の「志のかたち」を作り上げていくことこそ大切だと私たちは考えています。周りの誘惑に負けそうになったり、妥協しそうになった時に、(時に厳しく叱ることも含めて)生徒を励ましていけるよう、私たちは生徒の日常生活を見守っています。

ここがポイント!
学ぶ意欲をはぐくむ環境

1.大学での学業生活に必要な学力の養成

国社数理英の5教科を中心に、バランスのとれた授業を行っています。大学への特別入試の基準となる外部テストも5教科を対象としています。

2.2年生からの文I・文II・理の3コース制

2年生になると、一人ひとりの進学希望に合わせて、3コース制のカリキュラムになります。
文Iコースは、主として関西大学をめざします。文IIコースは、関西大学はもとより、国公立大学の文系学部もめざせる授業を取り入れます。理コースは、関西大学の理工系学部や他大学の医歯薬系学部を含め、国公立大学の理系学部をもめざせる授業を取り入れます。

3.しっかりとした生活指導

教員が生徒一人ひとりの様子を注意深く見守り、粘り強く指導しています。将来必ず必要となる社会常識やマナーを身につけていただきます。

1年次 カリキュラム

1年次 カリキュラムの特色

  • ・基礎学力に重点をおいて、クラブ活動との両立とすばらしい大学進学の実現
  • ・全学年を通して、各科目のシラバスに基づいた計画的な授業を行っています。
  • ・わかりやすく効果的な授業(ホームルーム教室でのパワーポイントを利用した授業)
1.各教科 バランスのとれた時間数

(特定の科目に極端に多くの時間をかけていない)
1学年の2学期に、2学年でのコースを決定します。
幅広く科目を学習することで、自分の進路をじっくり考えることができます。

2.クラブ活動と両立しやすい授業内容

教科書を中心にした授業、適当な量の宿題は、もちろん!基礎・標準的な学力の理解の徹底・宿題の提出の習慣化・適当な時期の小テストと補習を行うことで、定期考査の成績に大きな効果を出し、安心してクラブ活動に打ち込める環境を整えていきます。

3.キャリア教育

社会の中核をなす「考動するリーダー」の育成をめざすキャリア教育を展開しています。関西大学との高大連携授業のほか、インターンシップや企業CSRによる出前授業、卒業生の講演会など、生徒の将来を考えさせる授業・行事を用意しています。

1年次 時間割表(例)

 
1限目 総合 世界史A 現代社会 数学A 英語表現Ⅰ コミュニ
ケーション
英語I
2限目 現代社会 数学I 英語表現I 体育 国語総合A 数学I
3限目 国語総合B 芸術 国語総合B 国語総合A 体育 世界史A
4限目 コミュニ
ケーション
英語I
家庭 数学A コミュニ
ケーション
英語I
化学基礎 数学A
5限目 体育 国語総合B 化学基礎 数学I 家庭  
6限目 生物基礎 保健 コミュニ
ケーション
英語I
HR 生物基礎  

2年次 カリキュラム

2年次 カリキュラムの特色

  • ・基礎学力に重点をおいて、クラブ活動との両立とすばらしい大学進学の実現
  • ・全学年を通して、各科目のシラバスに基づいた計画的な授業を行っています。
  • ・わかりやすく効果的な授業(ホームルーム教室でのパワーポイントを利用した授業)
1.コースが違っても同じ時間数の科目があります。

教科書、問題集、授業内容とスピード、すべてが違います。
各科目、コースの特色を生かした授業を行っています。

2.理コース、高2学年なのに数学III。

コースによっては、高2学年で授業の進め方から、高3学年の内容も取り入れて学習していきます。

3.文IIコース

(文系の国公立受験も考えている生徒たちのクラス)でも、十分クラブ活動との両立ができます。

2年次 時間割表(例)

◆2年次時間割表(例) 文Iコース
 
1限目 古典B コミュニ
ケーション
英語II
数学IIa 日本史A 体育 地理A
2限目 地理A 英語表現II コミュニ
ケーション
英語II
地学基礎 地学基礎 現代文B
3限目 芸術 地理A 古典B 体育 数学IIb コミュニ
ケーション
英語II
4限目 現代文B 日本史A 体育 英語表現II 理科演習 古典B
5限目 コミュニ
ケーション
英語II
理科演習 日本史A 数学IIb 現代文B  
6限目 保健 古典B 総合 HR 数学IIa  

◆2年次時間割表(例) 文IIコース
 
1限目 地理A コミュニ
ケーション
英語II
現代文B 数学II 地学基礎 地学基礎
2限目 英語表現II 現代文B 古典B 地理A 理科演習 体育
3限目 古典B 体育 数学B 日本史A 数学B 数学II
4限目 理科演習 数学II 総合 コミュニ
ケーション
英語II
コミュニ
ケーション
英語II
英語表現II
5限目 日本史A 古典B 数学II 古典B 現代文B  
6限目 コミュニ
ケーション
英語II
保健 体育 HR 芸術  

◆2年次時間割表(例) 理コース
 
1限目 コミュニ
ケーション
英語II
数学B 地理B 物理基礎 数学II 地理B
2限目 体育 体育 総合 理科演習 英語表現II 数学B
3限目 数学II 数学II 古典B コミュニ
ケーション
英語II
古典B 物理基礎
4限目 芸術 化学 コミュニ
ケーション
英語II
古典B 化学 理科演習
5限目 古典B 地理B 数学II 体育 数学B  
6限目 地理B コミュニ
ケーション
英語II
英語表現II HR 保健  

3年次 カリキュラム

3年次 カリキュラムの特色

  • ・基礎学力に重点をおいて、クラブ活動との両立とすばらしい大学進学の実現
  • ・全学年を通して、各科目のシラバスに基づいた計画的な授業を行っています。
  • ・わかりやすく効果的な授業(ホームルーム教室でのパワーポイントを利用した授業)
1.「時間割」にない「時間」の活用

1時限スタート(8時30分~)前、7時頃~
6時限終了  (14時55分)後、19時頃まで
3学年は、どんどん応用発展。

先生からの強制的な補習だけでなく、大学進学を考えた特別講座、生徒たちの自主学習に対する質問解答、様々な形で学力向上に努めています。

 

2.大学進学のためのきめ細かな授業選択

「学校設定の演習科目」や「理科」で選択できます。
模擬テストに対する問題練習に、十分な時間を設けることができます。

3.選択に伴い、すばらしいクラスができました。

(少人数クラスと情報科教室を利用した授業が可能になりました)
選択の人数とクラスの分割授業のため、科目によっては10人程度の授業になります。少人数による学習と情報科教室でコンピュータを利用した授業は、理解力を深める点から非常に効果を上げています。

3年次 時間割表(例)

◆3年次時間割表(例) 文Iコース
 
1限目 地歴公民 地歴公民
演習
体育 英語演習 地歴公民
演習
数学演習
2限目 コミュニ
ケーション
英語III
地歴公民
演習
情報 情報 総合 コミュニ
ケーション
英語III
3限目 英語演習 地歴公民 科学演習 地歴公民 体育 国語演習
4限目 地歴公民 現代文B 数学演習 コミュニ
ケーション
英語III
科学演習 国語演習
5限目 現代文B 英語表現II コミュニ
ケーション
英語III
地歴公民 英語演習  
6限目 英語表現II 数学演習 古典A HR 古典A  

◆3年次時間割表(例) 文IIコース
 
1限目 コミュニ
ケーション
英語III
地理公民 科学演習 歴史 地理公民 数学演習
2限目 英語演習 歴史 現代文B 地理公民 科学演習 現代文B
3限目 英語表現II 体育 コミュニ
ケーション
英語III
科学演習 総合 英語表現II
4限目 情報 数学演習 古典A 体育 歴史 コミュニ
ケーション
英語III
5限目 地理公民 情報 国語演習 数学演習 古典A  
6限目 歴史 英語演習 国語演習 HR コミュニ
ケーション
英語III
 

◆3年次時間割表(例) 理コース
 
1限目 地理演習
数学選択
数学III 化学a 物理 物理 コミュニ
ケーション
英語III
2限目 物理 化学a 数学III 総合 物理 英語表現II
3限目 化学b 体育 数学III 現代文B コミュニ
ケーション
英語III
現代文B
4限目 英語表現II 物理 コミュニ
ケーション
英語III
体育 情報 化学a
5限目 情報 地理演習
数学選択
現代文B 地理演習
数学選択
数学III  
6限目 コミュニ
ケーション
英語III
現代文B 地理演習
数学選択
HR 数学III  

このページの先頭へ