KANSAI UNIVERSITY

トピックス

HOME > トピックス > 【報告】AP合同フォーラム「第3期認証評価に向けて:学生の成長に寄与する内部質保証システムの構築」を開催しました(2/26)

【報告】AP合同フォーラム「第3期認証評価に向けて:学生の成長に寄与する内部質保証システムの構築」を開催しました(2/26)

2018年2月27日

 梅田キャンパスで2月26日、本学・大阪府立大学・大阪市立大学の合同開催で、AP合同フォーラム「第3期認証評価に向けて:学生の成長に寄与する内部質保証システムの構築」を開催しました。
 本フォーラムは、第3サイクルの認証評価と学生の成長に寄与しうる評価をテーマとして開催しました。まず第1部では基調講演者として国際教養大学の学長である鈴木典比古先生をお招きし、「認証評価の第3サイクルの概要と大学に求められること」についてご講演いただきました。第2部では、3大学の事例報告を行い、各大学がどのようにして内部質保証システムの構築を試みているのか、また、そこで行われたPDCAサイクルの「C」をどのように学生の学びに活かそうとしているのかを報告しました。第3部のパネルディスカッションでは、これまでの事例報告を踏まえ、内部質保証システムの構築と学生の学びについてフロアを巻き込んで議論しました。
 これらの取組みを通して、学生の学びを可視化するためのツールを内部質保証システムに位置づけつつ、それを学生の学びに活かすための方策を議論する場となりました。

第18回FDフォーラム(AP合同フォーラム)