KANSAI UNIVERSITY

トピックス

HOME > トピックス > 『アクティブラーニングのための心理学:教室実践を支える構成主義と社会的学習理論』が発行されました

『アクティブラーニングのための心理学:教室実践を支える構成主義と社会的学習理論』が発行されました

2017年3月30日

教育推進部教員が翻訳した書籍が発行されました。ご関心のある方は、ぜひご覧ください。
教育開発支援センターにも配架しております。

『アクティブラーニングのための心理学:教室実践を支える構成主義と社会的学習理論』
アラン・プリチャード、ジョン・ウーラード(著)、田中俊也(訳)
四六判、184頁 定価 本体2,200円+税(北大路書房
(Alan Pritchard and John Woollard (2010). Psychology for the Classroom: Constructivism and Social Learning. Routledge. )

教育開発支援センター長 田中俊也 教授(文学部)が、翻訳者となっております。