KANSAI UNIVERSITY

トピックス

HOME > トピックス > 【報告】教育開発支援センター 第9回ランチョンセミナーを開催しました

【報告】教育開発支援センター 第9回ランチョンセミナーを開催しました

2012年12月 8日

第9回ランチョンセミナーの様子 教育開発支援センターでは12月7日(金)に、第9回ランチョンセミナーを開催しました。

 第7回目より新シリーズ「グループワークをはじめませんか?」がスタートし、グループワークを授業で行う際の事前準備や、環境づくり、アイスブレイク、グルーピング等をテーマに採り上げてきました。

 今回は化学生命工学部の片倉啓雄先生をゲストにお迎えし、学生を積極的に参加させる仕掛けについてご紹介頂きました。

 講演では、グループディスカッションに対する学生の苦手意識や思い込みを解きほぐし、またコミュニケーションの必要性を気づかせ、学生をその気にさせる仕掛けについて様々な実践事例の紹介があり、参加者からは「準備や工夫の重要性を改めて実感しました」等の感想が寄せられました。

 次回(12月21日)は、片倉先生にグループワークの実践事例をご紹介頂きます。今回お越しでなかった場合でもご参加頂ける内容ですので、ご都合がつきましたら是非お越しください。

 当日の様子については、プロジェクト「ICT活用授業の普及活動」のページ(http://www.kansai-u.ac.jp/ctl/effort/ict01.html)にて近日公開致します。