KANSAI UNIVERSITY

トピックス

HOME > トピックス > 「初年次教育『プロジェクト学習1』学習成果報告会・準正課教育プログラム(仮)活動報告会」を開催しました(8/2)

「初年次教育『プロジェクト学習1』学習成果報告会・準正課教育プログラム(仮)活動報告会」を開催しました(8/2)

2018年8月 8日

 82日(木)、千里山キャンパス総合図書館ラーニング・コモンズ内ワークショップ・エリアで、高校生約100名を対象に、「初年次教育『プロジェクト学習1』学習成果報告会・準正課教育プログラム(仮)活動報告会」を開催しました。

 『プロジェクト学習1』は,関西大学のポリシーである「考動力」育成を目指した初年次教育プログラムであり、学生がPBL型授業でグループ学習を進めながら課題解決に挑戦した学習成果を発表しました。準正課教育プログラム(仮)は、「考動力」を合言葉に学生同士で学内の活動を互いに支援し合い学び合う11の学生サポート団体であり、日々の活動成果を報告しました。

 学生達は1回の発表につき約10分の持ち時間で、前半の10201100、後半の110011402回、ポスターセッションで発表をしました。高校生は自由に各グループの発表を聞きに周り、聞き終わると、感想等の一言コメントを付箋に記入して、評価シートとして発表グループの机に貼りました。コメントには「大学生らしい学びに触れられました」「詳しくて興味がもてました」「企画を立てて広めようとする活動はすごいなと思いました」といった感想が寄せられました。大学生にとっては良きプレゼンテーションの機会となり、また、高校生には現役の大学生から大学での活動についてリアルな声を聞くことができる貴重な体験となりました。

「『プロジェクト学習1』学習成果報告会・準正課教育プログラム(仮)活動報告会」

【日時】201882日(木)10201140

【場所】千里山キャンパス 総合図書館ラーニング・コモンズ内ワークショップ・エリア

1)「プロジェクト学習1」学習成果報告会

1.関大植物ガイドブックを作ろう

2.グローバル社会へJump!

3.アクティブ・ラーニング×PBL

4.関大×スカイマーク社

5.勉強力を磨く

6.物語で学ぶマイノリティ/マジョリティ(a

7.物語で学ぶマイノリティ/マジョリティ(b

8.学校での学びを考える

9.語彙から社会を知る

2)準正課教育プログラム(仮)活動報告会

1.授業支援SA

2.レジデント・アシスタント(RA)

3.国際協力学生スタッフ

4.ピア・コミュニティ運営本部

5.学生PRチーム SUGaO

6.留学生会幹部

7.学生相談・支援センタースタッフ

8.国際部学生スタッフ(DIASS

9.KUブリッジ

10.KUサポートプランナー(KUSP

11.ボランティア学生スタッフ