KANSAI UNIVERSITY

トピックス

HOME > トピックス > 【報告】「ティータイムセミナー」(第3回)を実施しました(7/3)

【報告】「ティータイムセミナー」(第3回)を実施しました(7/3)

2019年7月 5日

教育開発支援センターでは7月3日に、「ティータイムセミナー」を開催しました。

ティータイムセミナーは、教育開発支援センターが実施するFD活動のひとつで、教育支援ツールを日々の授業においてより円滑に、効果的に活用することを目的に開催しています。
2019年度第3回目のティータイムセミナーでは「ルーブリックを修正する」をテーマとして、講師(教育推進部 特別任命助教 多田 泰紘)からルーブリック使用前後の修正とカスタマイズについて解説しました。

教育開発支援センターでは、ルーブリックの使用方法や学生への説明に便利な「ルーブリックの使い方ガイド(教員用)(学生用)」をオンラインで公開しています。こちらからダウンロードしてお使いください。
第3回分の資料を希望される方は、事務局(Email:ctl-staff@ml.kandai.jp)までお問い合わせください。
第1回、第2回分の記録動画とスライド資料は、以下からご覧いただけます。

セミナーの動画・スライド資料は、以下のURLにてご覧いただけます。
 ・第2回ティータイムセミナー 記録動画・スライド資料(抜粋)
 ・第1回ティータイムセミナー 記録動画・スライド資料(抜粋)
(学内限定、公開期限:2020年3月31日)
記録動画・資料を閲覧する際に、関西大学で発行された「利用者ID」と「パスワード」が必要です。