KANSAI UNIVERSITY

トピックス

HOME > トピックス > 非常勤講師を対象とした「関西大学における FD・授業支援説明会」を開催しました(3/22)

非常勤講師を対象とした「関西大学における FD・授業支援説明会」を開催しました(3/22)

2019年3月26日

 2019年3月22日に非常勤講師を対象とした「関西大学における FD・授業支援説明会」を開催しました。

 冒頭、関口教育開発支援センター長(社会学部教授)より、授業評価アンケートの紹介や各プロジェクトの取り組み、FDフォーラムへの参加の呼びかけなど、教育開発支援センターの主な活動について紹介をしました。また、学習支援施設の「コモンズ」やライティング・ラボの取り組み(http://www.kansai-u.ac.jp/ctl/labo/)について紹介がされ、レポートの書き方ガイド(http://www.kansai-u.ac.jp/ctl/labo/useful/report.html)やルーブリックの活用(http://www.kansai-u.ac.jp/ctl/labo/useful/rubric.html)といった取り組み成果も報告しました。

 そののち、授業支援グループの職員より、インフォメーションシステム(ポータルサイト)の活用方法(http://www.kansai-u.ac.jp/ctl/teacher/tool.html)、休講・補講の手続き、関大LMS(https://kulms.tl.kansai-u.ac.jp/)の使い方といった具体的な授業支援活動について紹介されました。

 全体で2時間にわたる長時間のプログラムでしたが、約70名の非常勤講師の先生方にご参加いただきました。

関口先生.JPG会場の様子.JPG