KANSAI UNIVERSITY

トピックス

HOME > トピックス > 【報告】第14回関西大学FDフォーラムを開催しました(10/3)

【報告】第14回関西大学FDフォーラムを開催しました(10/3)

2015年10月 3日

関西大学第14回FDフォーラム・大学教育学会課題研究「学士課程教育における共通教育の質保証」合同イベント
「学習成果をどう評価するか?―評価課題とルーブリックの開発―」

【日時】2015年10月3日(土)13:30~17:05

【場所】関西大学 千里山キャンパス 総合図書館 ラーニング・コモンズ内ワークショップ・エリア

【基調報告】松下佳代氏(京都大学,大学教育学会課題研究サブテーマ1責任者)

【フィールド報告】関西大学,新潟大学,山口大学,名古屋商科大学,山形大学

【コメント】濱名 篤氏(関西国際大学)

【概要】
 今回のFDフォーラムでは、大学教育学会課題研究「学士課程教育における共通教育の質保証」にフィールドとして参加している関西大学,新潟大学,山口大学、名古屋商科大学,山形大学での成果が報告され,この領域の研究をリードしておられる方々と共に,多角的な議論を行いました。 
 参加者からは、「各講師からご提供のテーマもよく、これからの制度作りに活かしていきます。」「とても多面的、多様性に富んだ視点からの議論を聞くことができました。」などの感想をいただきました。


第14回FDフォーラム第14回FDフォーラム_フィールド報告