KANSAI UNIVERSITY

お知らせ

HOME > お知らせ > 【教職員・学生によるSD研修】「関西大学×SDGs持続可能な開発目標のために関大としてできること」開催のお知らせ

【教職員・学生によるSD研修】「関西大学×SDGs持続可能な開発目標のために関大としてできること」開催のお知らせ

2019年10月10日

教育開発支援センターでは、既に教員または職員向けに準備されている研修機会に加え、教職員そして学生が連携してこれから取り組むべき課題を発見し、社会の変革に対応し、時代に即した教育を展開できる能力を育成することを目的とするSD(Staff Development)研修プログラムを計画しました。今年度はSDGsをテーマに【教員】【職員】【学生】がそれぞれの立場から、持続可能な世界を実現するための大学の在り方について議論するPBL型ワークショップを実施します。多くの教職員・学生のご参加を心よりお待ちしております。

関西大学×SDGs;持続可能な開発目標のために関大としてできること

【日時】10月25日(金)~12月6日(金)
【場所】千里山キャンパス 総合図書館 ラーニング・コモンズ ワークショップ・エリア、他

【スケジュール】
(1)第1回目「SDGs~他人事からジブンゴトへマインドセットを転換!~」
日時:10月25日(金)14:40~16:10
場所:総合図書館 ラーニング・コモンズ ワークショップ・エリア
担当:山本敏幸先生
目標:
①SDGsの概要・目的及びその重要性について簡潔に説明できる
③SDGsを他人事から自分ごとと捉えることができる(マインドセットの転換)

(2)第2回「SDGsに向けて関西大学としてできること」
日時:11月8日(金)14:40~16:10
場所:第2学舎2号館 C505教室
担当:山本敏幸先生
目標:
①関西大学が行うSDGsへの取り組みについて簡潔に説明できる
②身近な問題の解決に向けて関西大学のリソースを使った解決方法を提案できる

(3)第3回 「SDGsアクションプラン」(発表準備)
日時:11月22日(金) 14:40~16:10
場所: 総合図書館 ラーニング・コモンズ ワークショップ・エリア
担当:山本敏幸先生
目標:プログラムで取り上げた内容を踏まえ、持続可能な世界を実現するために、関西大学ができる取組みについて、教員・職員・学生からなるチームでアクションプランを作成する。

(4)最終課題発表会
日時:12月6日(金) 14:40~16:10  
場所: 第3学舎3号館 C404教室
担当:山本敏幸先生
内容:ポスターセッション、アセスメントセッションを実施する

【対象】
本学職員(専任職員及び契約職員の希望者)
本学教員(専任及び非常勤)
本学学生(授業支援SAやLAなど学習支援に関わる学生及び学習支援・大学教育・運営に関心を持つ学生、教員を志望する学生)

【申込方法】
〔職員〕
参加申込書」を添付のうえ、人材開発課・研修担当宛に学内便で10月21日(月)までに、申込みをお願いします。

〔教員・学生〕
インフォメーションシステム「申請・アンケート」の「2019年度SD研修プログラム申込み」から10月21日(月)までに、申込みをお願いします。

【お問い合わせ】
関西大学 教育開発支援センター 事務局 担当:西脇・岡本
TEL: 06-6368-0234
E-mail:ctl-staff@ml.kandai.jp

2019年度SD研修チラシ画像.jpg