KANSAI UNIVERSITY

お知らせ

HOME > お知らせ > ラーニング・アシスタント学生がNorthern Arizona Universityとの交流を行いました

ラーニング・アシスタント学生がNorthern Arizona Universityとの交流を行いました

2012年6月19日

 6月15日に本学の協定校である北アリゾナ大学の学生16名及び教員が本学を訪問しました。その際に行った歓迎行事の一環として、本学ラーニング・アシスタント(LA)学生が北アリゾナ大学の学生・教員と交流しました。

 教育推進部の山本敏幸教授が講師となり、フォーラム「日米の高等教育について考える」が行われました。フォーラムでは、ラーニング・アシスタント学生が日本の大学生の日常生活について英語でプレゼンテーションを行ったり、「クリッカー」を用いて日米の学生生活・文化の違いを確認し合ったりしました。

 ラーニング・アシスタントは普段の授業で培ったプレゼンテーション、グループディスカッション、ファシリテーション等の能力を如何なく発揮し、文化の多様性についての議論とお互いの交流をより深めるきっかけづくりに寄与しました。

写真: