KANSAI UNIVERSITY

お知らせ

HOME > お知らせ > 【報告】教育開発支援センター 第15回ランチョンセミナーを開催しました

【報告】教育開発支援センター 第15回ランチョンセミナーを開催しました

2013年11月21日

教育開発支援センターでは11月21日(木)に、第15回ランチョンセミナーを開催しました。
今回は「初年次におけるPBL~学問モデルのススメ~」をテーマとして実施されました。

講師から参加者に「学生をどのような学習者に育てたいか」といった質問が投げかけられ、中教審の答申で定義されているアクティブラーニングの概念やアメリカ高等教育協会(AAHE)の学習観を取り上げ、講師と参加者の間で意見交換が行われました。

また、参加者からは、授業の進め方や学生の受講態度などについて質問が挙がり、講師と参加者の間で積極的に議論がされるなど、和気あいあいとした雰囲気のもとで実施されました。

当日の様子については、プロジェクト「ICT活用授業の普及活動」のページ(
http://www.kansai-u.ac.jp/ctl/effort/ict01.html)にて公開中です。