KANSAI UNIVERSITY

お知らせ

HOME > お知らせ > 12月22日開催 明治大学・関西大学合同IRシンポジウム「私立大学におけるIRの可能性」のお知らせ

12月22日開催 明治大学・関西大学合同IRシンポジウム「私立大学におけるIRの可能性」のお知らせ

2018年11月21日

 教育開発支援センターでは、明治大学・関西大学 合同IRシンポジウム「私立大学におけるIRの可能性」を開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

 本シンポジウムは、私立大学のIR(Institutional Research)について理解を深め、教育研究改革を実質化し、継続的改善への機動力となるIRのあり方について議論することを目的として開催します。第1部では、明治大学からIRオフィスの設計とデータ分析事例からIRの活用について報告を行ったのち、関西大学から教学IRのデザインや事例から教学IRの課題や可能性について報告を行います。第2部では、「私立大学だからこそのIRのあり方」と題し、パネルディスカッションを行い、各大学の課題と今後の展望、さらには私立大学におけるIRのあり方についてフロアを含めて議論を行います。

明治大学・関西大学合同IRシンポジウム「私立大学におけるIRの可能性」

【日時】
2018年12月22日(土) 14:00-17:00(13:30ー受付)

【場所】
関西大学梅田キャンパス
〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1-5

【プログラム】
14:00- 開会挨拶 芝井 敬司(関西大学 学長)
14:10- 趣旨説明 良永 康平(関西大学 副学長、経済学部 教授)

14:20- 第1部 各大学からの報告
     「IRの活用と可能性~IRはプログラムレビューを支援できるか」
      報告1 山本 幸一(明治大学 教学企画事務室)
      報告2 川瀬 友太(関西大学 学事局 教育開発支援室・教学IR室)
 
15:40- 第2部 パネルディスカッション
     「私立大学だからこそのIRのあり方」
      コーディネーター:森 朋子(関西大学 教育推進部 教授)
      パネリスト:千田 亮吉(明治大学副学長(教務担当)、教務部長、商学部 教授)
            岡田 忠克(関西大学学長補佐、人間健康学部 教授)
            山本 幸一(明治大学)
            川瀬 友太(関西大学)

16:50- 閉会挨拶 千田 亮吉(明治大学)
17:30- 情報交換会

【備考】
当日の資料は、配布資料も用意していますが、デジタルデータで閲覧できるように準備していますので、お持ちのデバイス(PC、タブレット)があればご持参ください。

【対象】
大学・短期大学の教職員および一般の方

【参加費】
無料(情報交換会を除く)
情報交換会は会費制(1,000円)です。当日、会場にてお支払ください。

【お申込み方法】 ※事前申込制
2018年12月20日(木)までに、「申込フォーム」からお申込みください。
お申込みの際にご記入いただいた個人情報は、本フォーラムの主催者が本事業の運営のみに使用いたします。

【主催】 明治大学・関西大学

【お問い合わせ】 関西大学 教育開発支援センター事務局(担当:西脇、土井)
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 TEL: 06-6368-1513
E-mail: ap-info@ml.kandai.jp

1222_明治関大IRシンポジウム