KANSAI UNIVERSITY

お知らせ

HOME > お知らせ > 【告知】ワークショップ「思考し表現する学生を育てるⅤ ―レポート・ライティングに関する授業設計を考える―」の開催について(12/14)

【告知】ワークショップ「思考し表現する学生を育てるⅤ ―レポート・ライティングに関する授業設計を考える―」の開催について(12/14)

2013年11月16日

関西大学・津田塾大学では、関西地区FD連絡協議会共催でワークショップ「思考し表現する学生を育てるⅤ ―レポート・ライティングに関する授業設計を考える―」を次のとおり開催いたします。

本ワークショップは、平成24年度大学間連携共同教育推進事業「〈考え、表現し、発信する力〉を培うライティング/キャリア支援」の一環として行なわれるものです。

学生のレポート・ライティング指導やライティング関連の授業にご関心のある方はふるってご参加ください。

日時:2013年12月14日(土)13:30~17:30 (13:00受付開始)
場所:関西大学千里山キャンパス 第2学舎 C301教室
費用:無料(ただし、情報交換会に出られる方は会費3,000円を申し受けます)
プログラム:
第1部 講演
・ 開会の挨拶 田中 俊也(関西大学 教育開発支援センター長)
・ 基調講演「レポート・ライティングの授業デザインを考える」
   講師:杉谷 祐美子 氏(青山学院大学教育人間科学部 准教授)
・ 現状報告「初年次教育の経験―読んだ、書いた、わかった?」
   講師:大島 美穂(津田塾大学学芸学部 教授)
・ 休憩

第2部 ラウンドテーブル
   ファシリテーター:小林 至道(関西大学教育推進部特別任用助教)
・ 主旨説明
・ グループディスカッション
・ グループ内での議論発表
・ 講師からのコメント・全体での検討会
・ 閉会の挨拶

≪お申し込み≫:
以下のリンクにある申込フォームに必要事項をご記入の上、【12月11日(水)まで】にお申し込みください。(お申し込み締切以降でご参加を希望される場合は、関西大学教育開発支援センターまでお問い合わせください。

→→申込フォームへのリンク←←

≪問い合わせ≫:
関西大学教育開発支援センター
TEL : 06-6368-1513 FAX : 06-6368-1514