KANSAI UNIVERSITY

役に立つ資料

学びの方向性と達成度を判断する評価ツール(ルーブリック)

2012(平成24)年度採択 文部科学省大学間連携共同教育推進事業「〈考え、表現し、発信する力〉を培うライティング/ キャリア支援」では、①〈書く力〉をめぐる評価指標②自己評価指標③〈考え、表現し、発信する力〉をめぐる指標、の計3種の指標を開発しました。
作成したルーブリックは以下のとおりです。ぜひ、授業等でお役立ていただければと存じます。

ルーブリック開発の詳細につきましては、取組の成果報告書および研究発表(ラボの成果の発信>研究発表)をご参照ください。


【お願い】

本サイトで公開しているルーブリックのご利用・ご改変等をされる際には、取組名称(2012(平成24)年度採択 文部科学省 大学間連携共同教育推進事業「〈考え、表現し、発信する力〉を培うライティング/ キャリア支援」)をご明記のうえ、ご利用ください。
公開しているルーブリックを営利活動として使用することは、ご遠慮ください。


【ルーブリックに関するお問い合わせ】

関西大学教育推進部ライティングラボ
E-mail: wlabo@ml.kandai.jp



①〈書く力〉をめぐる評価指標

ライティングに関するクラスルーブリック(ver.2.0)
【作成】関西大学ライティングラボ(中澤務、毛利美穂、小林至道、西浦真喜子)
【説明】共通教養科目「文章力をみがく」用として作成。想定する文章は、2000字程度の論証型レポート。

入門演習・基礎演習用クラスルーブリック(ver.1.0)
【作成】関西大学ライティングラボ(毛利美穂、小林至道、西浦真喜子)
【説明】社会安全学部「入門演習(1年次)」「基礎演習(2年次)」用として作成。科目の指定テキストは『知のツールボックス』(専修大学出版会)。

論文作成に関する自己評価のためのルーブリック(ver.3.1)
【作成】関西大学ライティングラボ(毛利美穂、小林至道、西浦真喜子)
    関西大学高等部(福島大樹、宮本裕美子)
【説明】関西大学高等部卒業論文用として作成。学生の自己評価、ピア評価、教員評価を目的としている。

期末レポートに関するルーブリック(ver.3.2)
【作成】関西大学ライティングラボ(吉田由似、毛利美穂、小林至道、西浦真喜子)
【説明】文学部「知のナヴィゲーター」用として作成。想定する文章は、2000字程度の論証型レポート。


②自己評価指標

ライティングに関する自己評価のためのルーブリック(ver.2.1)
【作成】関西大学ライティングラボ(毛利美穂、小林至道、西浦真喜子)
【説明】ライティングを中心とした初年次科目での使用を想定して作成。学生の自己評価、ピア評価、教員評価を目的としている。想定する文章は2000字程度の論証型レポート。

ブックレポートに関するルーブリック(ver.1.1)
【作成】関西大学ライティングラボ(毛利美穂、小林至道、西浦真喜子、吉田由似)
【説明】主に初年次科目での使用を想定して作成。要約の他に、読解・自分の意見、別途資料の提示など、課題の内容に応じて観点を選択できるよう設定。


③〈考え、表現し、発信する力〉をめぐる指標

ライティングセンタールーブリック(ver.2.0)
【作成】関西大学ライティングラボ(小林至道、毛利美穂、西浦真喜子)
    津田塾大学ライティングセンター(大原悦子、飯野朋美)
【説明】ライティングセンターでの使用を想定して作成。津田塾大学ライティングセンターとの共同開発。


※バージョン表記について
改修前のルーブリックは、「ver.1.0」と表記。改修の回数に伴い、「ver.2.0」以降で表記。