教員紹介

専任教員

阿津川 令子 教授   専門分野:臨床実習・心理療法

福祉、教育相談、医療、学生相談、企業内相談室など様々な臨床現場で勤務。最近は、グループやアクションメソッドを使った臨床と教育、産業心理臨床を専門としている。心理療法実習などを担当。

池見 陽 教授   専門分野:心理療法

我が国におけるフォーカッシングの第一人者。フォーカッシング指向心理療法の考案者であるEugene Gendlin 教授に学び、以降、フォーカッシングの研究や臨床に取り組んでいる。心理療法演習や心理療法技法特別演習などを担当。

石田 陽彦 教授   専門分野:臨床実習、スクール・カウンセリング論

本学心理臨床カウンセリングルーム室長。学校・教育現場を中心にした豊富な臨床経験を生かして、主に教育領域の臨床実習ならびにスクールカウンセリング特論などを担当。最近は特別支援教育や青年ひきこもり対策などにも積極的に取り組んでいる。内閣府青少年健全育成有識者メンバー。

岡田 弘司 教授   専門分野:臨床実習・臨床人格理論

本学心理相談室室長で、20年以上の病院臨床の経験を持ち、精神疾患だけでなく、糖尿病などの一般科の疾患への幅広い心理的援助を専門とし、この領域での研究も多い。臨床人格心理学や医療・福祉施設専門実習などを担当。

香川 香 教授   専門分野:ヘルス・プロモーション

学生相談機関を中心に心理臨床に携わる。専門は大学生のメンタルヘルスや学生相談に関する研究で、 最近は、女性の社会参画が進展するなか月経前症候群(PMS)に悩む女性への教育カウンセリングの開発に取り組んでいる。女性のライフサイクルとヘルスプロモーションなどを担当。

北村 由美 教授   専門分野:福祉臨床心理学、発達臨床心理学

福祉、すなわち人の幸せを実現するために心理学の理論をどのように応用するかというテーマに取り組み、特に子どもの発達的な問題を軽減するための方法に関する研究を専門としている。児童相談所や保健センターでの臨床経験を生かし、福祉臨床心理学および生涯発達心理学などを担当。

寺嶋 繁典 教授   専門分野:心理アセスメント

専門はロールシャッハ・テストや描画法による心理診断。また文部科学省学術フロンティア研究に参加し、ストレス・マネジメント教育や遠隔地からのカウンセリングの研究に携わる。心理アセスメント演習やプロジェクティブ・テクニック演習などを担当。

中田 行重 教授   専門分野:地域臨床心理学

専門は人間性心理療法やエンカウンターグループである。個人の臨床から地域の教育力まで視野に入れた地域臨床と、幅広い臨床活動と研究に携わっている。地域臨床心理学演習や臨床心理学原論などを担当。

堺 景子 特別任用教授   専門分野:臨床精神医学

精神科医として長年、病院、診療所での診療や企業でのメンタル相談に携わっている。特に高齢者施設や在宅患者への訪問診療や往診など、地域密着型の医療に積極的に取り組んでいる。精神医学などを担当。

客員教授

氏名 所属
村山 正治 九州大学 名誉教授
井上 和臣 鳴門教育大学 名誉教授
中井 吉英 日本心療内科学会 理事長

兼担教員

氏名 所属
川崎 友嗣 関西大学社会学部 教授
菅村 玄二 関西大学文学部 教授
久本 博行 関西大学社会学部 教授

非常勤講師

学理と実践の調和を図り、大学等の研究者をはじめ教育、医療、産業関連の第一線で活躍する実務家や臨床心理士等約37名を招へいします。