KANSAI UNIVERSITY
奨学生の声

給付奨学生の声

玉田 夏菜さんの写真
  • 政策創造学部 政策学科
  • 玉田 夏菜

● 人とのつながりを大切に、有意義な大学生活を送っています!

 アイススケート部に所属し、部活動と学業の両立に取り組んでいます。関西大学は大学所有のリンクがある上、世界レベルの選手と一緒に練習できるので、日々刺激と励みを受けています。将来は地元、北海道帯広市の地域活性化に貢献したいので、今は京都府八幡市での事例から、各地域に応じた方策を研究しています。また、地元の市役所のインターンシップにも参加し、農業の振興という観点から地域活性化をめざす取り組みを学び、地元の良さを再発見する貴重な経験をしました。給付奨学金のおかげで、お金の不安なく本当にやりたい仕事をめざすことができ、人とのつながりも生まれ、とても楽しく有意義な大学生活を送っています!

ファン ティ ホンさんの写真
  • 東アジア文化研究科 文化交渉学専攻
  • ファン ティ ホン

● 交流会でたくさんの日本人の友人ができました!

 母国ベトナムで使われている「漢越語」を研究するために留学してきました。漢越語とはベトナム語における漢語からの借用語で、特に近代の漢越語について研究を深めています。将来は、日本で働きたいベトナム人を支援するため、日本語学校を設立・運営したいと考えています。また、課外活動としては、化粧品や文具メーカーなどの工場見学や、日本文化の体験として藍染め、鵜飼、坐禅などに参加しました。これらの活動から価値観や視野が広がり、異文化理解や国際交流の必要性を強く感じるようになりました。さらに、毎回参加している「葦の葉倶楽部」交流会は、先輩からいろんなことを学べるだけでなく、自分が後輩にできることを考えるきっかけにもなっています。日本人の友人をつくる機会にもなるため、同じ大学院生にもたくさん参加してほしいです。

平岡 昇さんの写真
  • 化学生命工学部 生命・生物工学科
  • 平岡 昇

● 「葦の葉倶楽部」のイベントがますます盛り上がることを期待しています!

 現在は来年度から始まる研究の予備実験と、大学院進学に向けた勉強に打ち込んでいます。将来は再生医療に携わりたいと思っており、研究室では医薬品関係の研究に取り組む予定です。勉強漬けの毎日ですが、夢のための努力はとても楽しく、こうして勉強に集中できるのも給付奨学金のおかげだと感謝しています。これまではアルバイトも行って学費を賄っていましたが、今ではその時間を勉強に充てられるようになりました。

※「葦の葉倶楽部」とは、本学独自の給付奨学金を受給している学生たちが交流するための組織です。