KANSAI UNIVERSITY
奨学生・研究者の声

奨学生の声

真鍋芳樹さんの写真
  • 化学生命工学部
  • 真鍋 芳樹

● 関西大学第3種(学部成績優秀者)給付奨学生

 給付奨学金のおかげで、私は現在も、学生生活に大きな負荷を持つことなく過ごすことができています。この給付奨学金を受給して以来、大学における勉強への姿勢は更に向上しました。それは、奨学生としての責任感および受給させていただいた奨学金に携わった方々への感謝の気持ちによるものです。奨学生である以上、それに相応しい努力をするように心がけることで、自らの意識向上につながり、私は、大学の勉強に手を抜くことなく励むことができています。以上のように、給付奨学金により、私の大学における勉強意識は大きく向上し、また、経済的にもご支援いただいているおかげでアルバイトの時間を減らすことができ学問以外の人として成長するための貴重な経験を積むこともできるようになりました。これからも給付奨学金を受給させていただけていることに感謝の気持ちを忘れずに、自分に磨きをかけていきたいと思います。

齋藤瑠美さんの写真
  • 理工学研究科
  • 齊藤 瑠実

● 関西大学第2種(大学院入学試験成績優秀者特別)給付奨学生

 私は食品や化粧品などの研究に携わりたいと思い本大学院に進学し、現在、日本酒の醸造に関与している乳酸菌のアミノ酸生産の研究に取り組んでいます。このアミノ酸はコラーゲンの生産を促進することが解っており、将来的には美肌効果のある機能性飲料への応用を視野に入れています。関西大学第2種給付奨学生の名に恥じぬように研究に学校生活に全力で取り組み、研究成果について学会で2回の口頭発表を行いました。
 学部4年間継続して学業に取り組んできた努力をこのような形で評価して頂き、驚いたと同時に大変光栄に思っています。これからも、給付奨学生として恥ずかしくないよう、より一層知識の向上と研究活動に精進し、この感謝の気持ちを将来社会に還元できるよう努力して参りたいと思います。

中村薫平さんの写真
  • 政策創造学部
  • 中村 薫平

● 関西大学第1種(学部入学試験成績優秀者特別)給付奨学生

 関西大学政策創造学部4年次生の中村薫平です。私は高等学校卒業程度認定試験(旧大検)を経て、2010年度に本学に入学いたしました。現在は本学で政治学を学びつつ、学生スタッフ(教育開発支援センター:LA)としても活動しております。
 本奨学金の受給は、経済支援のみならず大きな自由の獲得でもありました。アルバイトに時間を費やすことで学費を捻出する以外に大きな方法をもたない私のような学生にとって、お金は自分の自由意志で使える時間という側面があります。その機会費用の大きな部分を保障していただいたこと、また良い成績を残して奨学金を維持する動機とともに、心置きなく学問に没頭することが出来たものと感謝しております。