KANSAI UNIVERSITY

活動記録

HOME > 活動記録 > 第7回交渉学ワークショップ「交渉学をリードするブレインの育成」を開催しました(10/30)

第7回交渉学ワークショップ「交渉学をリードするブレインの育成」を開催しました(10/30)

2016年11月 7日

 2016年10月30日、新しく大阪の中心にオープンした関西大学梅田キャンパスにおいて、本学のスタディスキルゼミのLAとして活躍している学生、追手門学院大学で交渉学を学ぶ学生、本学卒業生を含む、富士ゼロックス社を中心とした社会人が総勢35名集い、大学生と社会人が恊働で学ぶ交渉学ワークショップを開催しました。
 研修内容は、本学において交渉学の非常勤講師をされている松木俊明氏より、交渉学の基本的概念、考え方、日常生活における活用方法についてミニレクチャーがありました。その後、実際のケースを使い、登場人物の置かれた状況を把握した後、ロールプレイ・シミュレーションによる対話型ワークをおこないました。ミニレクチャーで紹介された交渉学のポイントをロールプレイ・シミュレーションで実践して身体化をおこないました。その後、まとめとして、全体のふりかえりセッションをおこないました。最後に、社会人、学生のこれまでの交渉学の取り組みについて情報共有をしました。
 今後は関西大学梅田キャンパスを拠点として、今回の社会人参加者の皆さんと共に、本学の学生、関西地区の学生と社会人が共に展開していく交渉学のリーダー育成プロジェクトを邁進させ、関西地区での交渉学の啓蒙活動・普及に取り組んでいきたいと計画しています。

写真:
写真: