KANSAI UNIVERSITY

活動記録

HOME > 活動記録 > 第6回交渉学ワークショップ(東京)を開催しました(8/6)

第6回交渉学ワークショップ(東京)を開催しました(8/6)

2016年8月13日

 2016年8月6日、東京センターにて「交渉学ワークショップ」を開催しました。社会人も参加して学生主導で行うワークショップは昨年に続き、2回目の開催になります。昨年同様、会場は交渉学を学ぶ人たちの熱気に包まれました。
 午前の部では、ポスターによる大学でのアクティブ・ラーニングの取組について、学生目線で情報共有を行いました。本学のLA(ラーニング・アシスタント)として活躍する学生、追手門学院大学の学生、東京富士大学の学生、神戸親和女子大学の学生がこれまでに取り組んできた学習活動を共有しました。プレゼン方法も様々で、漫才形式や演劇風にアピールするなど、ポスター担当者の個性があふれたセッションになりました。
 午後の部は、「関大×交渉学」の現状報告から開始。学生による「ももたろうといぬのきびだんごを巡る交渉ケース」などを通して、交渉の場で個人のもつ背景をしっかり考えることの重要性を学びました。参加した学生と社会人が意見を交わし合う中で、互いの視点の違いに気付くなどとても刺激ある時間になりました。

写真:
写真: