KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  風土学はなぜ 何のために

オギュスタン・ベルク 著
木岡伸夫 訳

判 型 四六判
ページ 126頁
定 価 本体 1,800円+税
ISBN 978-4-87354-697-1
分類コード C3010
刊行年月 2019年3月
 
オギュスタン・ベルクは、日本留学を機に、西洋とは異質な日本の風土に出会い、和辻哲郎の風土学を知る。人間と自然の不可分な関係を前提する風土学は、近代の二元論を批判し、二元論にもとづく西洋近代文明を相対化する。小著ながら、「通態化」をはじめとする独自の概念にいかに到達したかが、コンパクトに語られている。

目 次
 第一章 最初の無理解
 第二章 走り坊主の遺産
 第三章 風土性
 第四章 通態化
 第五章 風土学の二つの時代
 第六章 通態的な連鎖
 第七章 風土学は何のために?
 訳者解説
 
前のページに戻る ページの先頭に戻る
 

トップページ新刊案内既刊案内書籍検索品切図書ご注文方法特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー出版部の歴史と沿革リンクお問い合わせサイトマップ

 
Copyright (C) 2006 by Kansai University
このページは「関西大学出版部」の責任で運用されています。