KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  シチリア海法序説

栗田和彦 著

判 型 A5判上製
ページ 326頁
定 価 本体 2,700円+税
ISBN 978-4-87354-680-3
分類コード C3032
刊行年月 2018年9月
 
文明の十字路・中世地中海交易の要衝シチリアの拠点港メッシーナとトラパニに残る往時の海法を逐条的に分析・検討し、その実像に迫り、スペイン・ヴァレンシア海法との関連性やメッシーナ海法とアマルフィ海法(世にいうFoscarini本)との類似性など、中世イタリアないし地中海海法史研究上の意義・重要性を解明する。

目 次
 まえがき
 序 論
 本 論
  緒 言
  第1章 メッシーナ海法序説
   第1節 メッシーナ海事評議員条項
    1 はしがき
    2 メッシーナ海事評議員条項
    3 むすびにかえて
   第2節 メッシーナ海事裁判所条項
    1 はしがき
    2 メッシーナ海事裁判所条項
    3 総括と展望(むすびにかえて)
  第2章 トラパニ海法管見
   1 はしがき
   2 トラパニ海事評議員職務規則
   3 陸上の規則・条項
   4 むすびにかえて
  結 語
 
前のページに戻る ページの先頭に戻る
 

トップページ新刊案内既刊案内書籍検索品切図書ご注文方法特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー出版部の歴史と沿革リンクお問い合わせサイトマップ

 
Copyright (C) 2006 by Kansai University
このページは「関西大学出版部」の責任で運用されています。