KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  関西大学経済・政治研究所研究双書  第168冊
財政の健全化と公会計改革
-Financial Stability and Accounting Reform of Japanese Local Government-

柴 健次 編著

判 型 A5判上製
ページ 200頁
定 価 本体 2,000円+税
ISBN 978-4-87354-671-1
分類コード C3033
刊行年月 2018年3月
 
現金ベースの予算と発生ベースの会計がどのように関連付けられるかが重要であるが、本研究では、財政、会計、管理、評価、格付けという分野での個別論点を棚卸し、今後の研究への足掛かりとした。その観点から、財政の健全化には会計情報の活用が重要であることを論じている。特に、吹田市における管理会計的な具体的利用の研究成果を紹介している。

目 次
 はしがき
 第1章 我が国における統一的な基準による地方公会計の創設
 第2章 地方財政と財政健全化
 第3章 吹田市における公共施設マネジメントとコストマネジメント
 第4章 エビデンスに基づく政策と公会計
 第5章 地方財政と地方債の信用評価
 
前のページに戻る ページの先頭に戻る
 

トップページ新刊案内既刊案内書籍検索品切図書ご注文方法特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー出版部の歴史と沿革リンクお問い合わせサイトマップ

 
Copyright (C) 2006 by Kansai University
このページは「関西大学出版部」の責任で運用されています。