KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  関西大学東西学術研究所研究叢刊  56
泊園書院と漢学・大阪・近代日本の水脈
-関西大学創立130周年記念泊園書院シンポジウム論文集-

吾妻重二 編著

判 型 A5判上製
ページ 250頁
定 価 本体 3,200円+税
ISBN 978-4-87354-662-9
分類コード C3021
刊行年月 2017年8月
 
関西大学の知的ルーツの一つとなった大阪の私塾、泊園(はくえん)書院。江戸後期から明治・大正・昭和へと続くその知的伝統を、学問や芸術、門人、人脈の軌跡をめぐって論じ、漢学・大阪・近代日本とのかかわりを照射する。関西大学創立130周年を記念して開かれたシンポジウムの論文8点を収める。最新の研究成果。

目 次
 はじめに
 藤澤東がいと泊園書院の琴学
 藤澤南岳と明治漢誌壇
 大成会の釈奠 ―藤澤南岳と山本梅崖と―
 藤澤南岳の世界認識に関する考察 ―正徳・公平・天人の諸概念を中心に
 藤澤南岳の芸術趣味と大坂の四条派絵画
 三島中洲と二松学舎の漢学教育
 泊園書院出身の東洋学者たち
 岡本韋庵のアジア観
 執筆者一覧(掲載順)
 
前のページに戻る ページの先頭に戻る
 

トップページ新刊案内既刊案内書籍検索品切図書ご注文方法特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー出版部の歴史と沿革リンクお問い合わせサイトマップ

 
Copyright (C) 2006 by Kansai University
このページは「関西大学出版部」の責任で運用されています。