KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  関西大学東西学術研究所資料集刊  42
寂照山成菩提院所蔵『悟鈔』影印 翻刻

大島 薫 編著

判 型 B5判上製
ページ 202頁
定 価 本体 9,200円+税
ISBN 978-4-87354-657-5
分類コード C3015
刊行年月 2017年3月
 
寂照山成菩提院は中世後期に「柏原談義所」と称された天台宗寺院である。本書に影印・翻刻するのは、この成菩提院に伝存する新出説法資料集(室町時代前期書写)である。中世後期の天台談義所に伝領された聖教として価値は高く、教学の拠り所とした経論に基づく言辞に限らず、豊富な譬喩因縁譚が鏤められることも注目される一書である。

目 次
 序 文
 緒 言
  影 印
  翻 刻
 成菩提院所蔵『悟鈔』について
品切れ
 
前のページに戻る ページの先頭に戻る
 

トップページ新刊案内既刊案内書籍検索品切図書ご注文方法特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー出版部の歴史と沿革リンクお問い合わせサイトマップ

 
Copyright (C) 2006 by Kansai University
このページは「関西大学出版部」の責任で運用されています。