KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  グローバリゼーションと変貌する地域経済

原田輝彦 著

判 型 A5判
ページ 288頁
定 価 本体 2,600円+税
ISBN 978-4-87354-656-8
分類コード C3032
刊行年月 2017年3月
 
本書は長年、銀行ビジネスに携わってきた著者がその経験を大学教授として主に地域経済理論・法律論等の観点から学問的に発展させた成果物である。ユーロ圏内(i)共通金融政策・共通財政政策と共に、(ii)伝統的国際法理論に基づいた通貨主権概念を踏まえつつ、国際金融・貿易の現実を多角的な視点から説明している。 

目 次
 はじめに
 I グローバリゼーションとは何か
  1 グローバリゼーションの歴史
  2 国際経済環境変化とグローバリゼーション
  3 グローバリゼーションと地域経済
 II グローバリゼーションとビジネス
  4−1 今日のビジネス環境
  4−2 多国籍企業が展開するビジネスの特徴
 III グローバリゼーションと法律
  1 はじめに
  2 欧州に於けるグローバリゼーションを巡る立法の現状
  3 グローバリゼーションを共通に規律する法律は存在するか
  4 日本法の近代化とグローバリゼーション
  5 グローバリゼーションを推進する社会経済思想について(概観)
 IV 市場経済と密接に関係する諸論点
  (i)会計監査
  (ii)EU/欧州連合統合
  (iii) 日米経済摩擦問題
  (iv)東南アジアの経済発展論
  (v)金融制度改革
 V まとめ
品切れ
 
前のページに戻る ページの先頭に戻る
 

トップページ新刊案内既刊案内書籍検索品切図書ご注文方法特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー出版部の歴史と沿革リンクお問い合わせサイトマップ

 
Copyright (C) 2006 by Kansai University
このページは「関西大学出版部」の責任で運用されています。