KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  林謙三『隋唐燕楽調研究』とその周辺

長谷部剛
山寺三知 共編訳

判 型 A5判
ページ 380頁
定 価 本体 2,200円+税
ISBN 978-4-87354-654-4
分類コード C3073
刊行年月 2017年3月
 
名著復活! 世界的に著名な東洋音楽学者、林謙三の不朽の名著『隋唐燕楽調研究』は日本語原稿が失われ、郭沫若の中国語訳しか現存しない。本書は、郭訳に基づき日本語版を復元、また、林謙三の未発表稿「唐楽調の淵源」、「郭沫若さんと私の『隋唐燕楽調研究』」、陳応時「『隋唐燕楽調研究』の新見解を論ず」等も収録。

目 次
 1.出版説明
 2.翻訳篇
   前言
   第一章 隋代前後の調の意義の変遷
   第二章 隋代の亀茲楽調
   第三章 亀茲楽調の影響の片影
   第四章 唐代の燕楽
   第五章 燕楽二十八調
   第六章 燕楽調の律
   第七章 唐楽調の後継者
   第八章 燕楽調と琵琶の関係
   第九章 結論
   附 論
   附 録
 3.研究篇
  『隋唐燕楽調研究』の新見解を論ず  陳応時
 4.資料篇
   唐楽調の淵源  林謙三
   郭沫若  林謙三
   郭沫若さんと私の『隋唐燕楽調研究』  林謙三
   万宝常 彼れの生涯と芸術  郭沫若
 あとがき
 
前のページに戻る ページの先頭に戻る
 

トップページ新刊案内既刊案内書籍検索品切図書ご注文方法特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー出版部の歴史と沿革リンクお問い合わせサイトマップ

 
Copyright (C) 2006 by Kansai University
このページは「関西大学出版部」の責任で運用されています。