KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  SOI Lubistorの物理学と応用

大村泰久 著

判 型 A5判
ページ 424頁
定 価 本体 4,800円+税
ISBN 978-4-87354-645-2
分類コード C3042
刊行年月 2017年2月
 
IBMがSOI基板技術をLSIとして2001年に実用化した時、静電破壊保護用半導体デバイスとしてLubistorが採用された。Lubistorはその後最先端半導体デバイスであるトンネルFETとして注目されている。今後の応用開拓のためLubistorの提案の経緯から現在までの発展過程を詳細に説明する。

目 次
 第1部 pn接合デバイスの歴史の概要と近年のデバイス応用例
 第2部 SOI Lubistorの物理学とモデルの検討
     ―厚い半導体層のデバイス―
 第3部 SOI Lubistorの物理学とモデルの検討
     ―薄い半導体層のデバイス―
 第4部 回路応用
 第5部 SOI Lubistorの光学デバイス応用
 第6部 試験、評価手段としてのSOI Lubistor
 第7部 SOI Lubistorの将来にわたる発展の見通し
 第8部 半導体デバイス解析のためのデバイス物理学及び数学のまとめ
 本著を構成する原著論文等
 索 引
 
前のページに戻る ページの先頭に戻る
 

トップページ新刊案内既刊案内書籍検索品切図書ご注文方法特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー出版部の歴史と沿革リンクお問い合わせサイトマップ

 
Copyright (C) 2006 by Kansai University
このページは「関西大学出版部」の責任で運用されています。