KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  関西大学東西学術研究所研究叢刊  52
文化交渉学のパースペクティブ
-ICIS国際シンポジウム論文集-

吾妻重二 編著

判 型 A5判上製
ページ 486頁
定 価 本体 4,300円+税
ISBN 978-4-87354-637-7
分類コード C3020
刊行年月 2016年8月
 
東アジアにおける文化の形成、展開、相互交渉の様相をダイナミックにとらえ、文化交渉学の展望を探る東西学術研究所ICISの国際シンポジウム論文集。言語接触研究班、近世近代日中文化交渉研究班、東アジア宗教儀礼研究班のICIS三研究班のメンバー、および海外の研究者による論文16点を収める。文化交渉学の新たな成果。

目 次
 はじめに
 文化交渉学と言語接触研究
  域外漢語研究の過去・現在・未来
  中国におけるマテオ・リッチの世界地図の刊行と伝播
  中国語近代翻訳文体の創出
  漢文訓読という言語接触
 東アジア圏における伝統と近代化
  主従道徳と近代日本
  近代日本と近代中国におけるイプセン受容
  林泰輔の中国上代研究
  文化交渉学へ越境する日本美術史学
  明治洋画界における青木繁
  近代中国における汽船時代の到来と文化交渉の変容
 泊園書院研究
  近代学制のなかの泊園書院
  泊園書院の教育と明治・大正期の実業家
 文化交渉と東アジアの宗教・思想
  『北斗本命延生経』徐道齢注の諸問題
  日中交渉史からみた杭州水心寺
  日中寺院における伽藍神の探求
  ベトナムの「家訓」文献
 執筆者一覧
 
前のページに戻る ページの先頭に戻る
 

トップページ新刊案内既刊案内書籍検索品切図書ご注文方法特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー出版部の歴史と沿革リンクお問い合わせサイトマップ

 
Copyright (C) 2006 by Kansai University
このページは「関西大学出版部」の責任で運用されています。