KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  関西大学東西学術研究所資料集刊  27-4
家礼文献集成 日本篇 四

吾妻重二 編著

判 型 B5判函入
ページ 300頁
定 価 本体 4,500円+税
ISBN 978-4-87354-605-6
分類コード C3014
刊行年月 2015年3月
 
本シリーズ日本篇3に続く成果。江戸時代初期、朱子学の受容に大きな役割を果たした中村てき斎およびその門人増田立軒の『家礼』関連著作を影印、収載する。すなわち中村てき斎『慎終疏節通考』『追遠疏節通考』、増田立軒『慎終疏節聞録』『追遠疏節聞録』の四書。いずれも儒教儀礼研究の貴重資料となっている。解説つき。

目 次
 口絵
 序
 はじめに
 愼終疏節通考 中村てき齋 寫本
 追遠疏節通考 中村てき齋 寫本
 愼終疏節聞録 増田立軒 元禄十五年(一七〇二)序 寫本
 追遠疏節聞録 増田立軒 享保十五年(一七三〇)序 寫本
 解説
 
前のページに戻る ページの先頭に戻る
 

トップページ新刊案内既刊案内書籍検索品切図書ご注文方法特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー出版部の歴史と沿革リンクお問い合わせサイトマップ

 
Copyright (C) 2006 by Kansai University
このページは「関西大学出版部」の責任で運用されています。