KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  現代日本の政治思考的考察

土倉莞爾 著

判 型 A5判
ページ 374頁
定 価 本体 2,800円+税
ISBN 978-4-87354-614-8
分類コード C3031
刊行年月 2015年3月
 
本書は、現代日本の政治を一定の角度から論じたものである。すなわち、主として、「政権交代」と「橋下旋風」等の現代日本の選挙政治を論じているが、social capital論と、安保闘争期の清水幾太郎を中心にして、ジャーナリズムと知識人についても論じた。

目 次
 第1章 現代日本における選挙民の「ちぐはぐさ」
 第2章 市民政治とsocial capital
 第3章 2009年「政権交代」私論
 第4章 「橋下旋風」小考 ―2011年11月「大阪ダブル選挙」の問題点―
 第5章 2013年参議院選挙と日本の政治
 第6章 清水幾太郎と安保闘争 ―戦後日本のジャーナリズムと知識人―
 
前のページに戻る ページの先頭に戻る
 

トップページ新刊案内既刊案内書籍検索品切図書ご注文方法特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー出版部の歴史と沿革リンクお問い合わせサイトマップ

 
Copyright (C) 2006 by Kansai University
このページは「関西大学出版部」の責任で運用されています。