KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  エジプト
-初期高度文明の神学と信仰心-

ヤン・アスマン 著
吹田 浩 訳

判 型 A5判
ページ 346頁
定 価 本体 3,500円+税
ISBN 4-87354-241-3
分類コード C3022
刊行年月 1998年2月
 
古代エジプト宗教は疑いなく多神教であるが、同時に「一なる神」を強調している。そのため、エジプト学の成立以来、神概念の問題が今日まで議論されつづけてきた。本書は、解釈学を背景として、エジプト宗教を、暗黙の神学と明示された神学とに分けて論じ、一神教問題に明快な見通しを提示する。アマルナ宗教の説明はまさに圧巻。

第1章 宗教  第1部 神の身近さの諸次元  第2章 地域の、あるいは崇拝の次元  第3章 宇宙  第4章 言語、あるいは神話の次元  第5章 神話  第6章 3つの次元の意味についての包括的評価  第2部 明示された神学  第7章 ディスクールの単一的性格  第8章 中王国における弁神論と神学  第9章 新しい神々
品切れ
 
前のページに戻る ページの先頭に戻る
 

トップページ新刊案内既刊案内書籍検索品切図書ご注文方法特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー出版部の歴史と沿革リンクお問い合わせサイトマップ

 
Copyright (C) 2006 by Kansai University
このページは「関西大学出版部」の責任で運用されています。