KANSAI UNIVERSITY

【KUGF Field Study】 Japanese Language Teaching Overseas

  • ■派遣先:
  • タイ
  • ■実施期間:
  • 短期(約1週間~4週間) 

■概要

【タイの大学の日本語授業の補助活動を通した異文化間コミュニケーション能力トレーニング―「わかりやすく伝える力」を培う】                  タイの大企業 CP ALL社により設立されたパンヤピワット経営大学PIM(Panyapiwat Institute of Management)とSKN(Suankularb Wittayalai Nonthaburi School)で開講する日本語授業での授業補助を主な活動として、異文化間コミュニケーション能力の一環として「『わかりやすく』伝える力」を培うプログラムです。     【留学期間:約2週間】

■目的

海外の学生とともに学ぶ

■言語

英語

■大学

アジア

■団体名

Suankularb Wittayalai Nonthaburi School(SKN)

■出願

【対象】

学部生・大学院生

 

【応募資格・要件】

活動内容をふまえ、プログラムごとに以下の語学力を求めます。(スコア・証明書等の提出は求めません。)

英語能力は問いませんが、周囲と積極的に英語等でコミュニケーションをとろうとする意欲があること。

 

【募集時期】

4月~5月下旬

 

【出願方法】

1 募集要項、海外学び情報サイト「SANKUS」、インフォメーションシステム「お知らせ」から申込書を入手してください。

2 必要事項を記入し、国際部へ提出してください。

 

※総合情報学部、社会安全学部、人間健康学部の学生は、まず国際部(06-6368-1950)までご連絡ください。

■選考

申込者全員の書類と面接の後、参加者を決定します。

■経費等

参加費(予定):19万円(航空券、プログラム費、海外旅行保険料等)

■その他

【問合せ先】国際部