KANSAI UNIVERSITY

人間健康学部 国際健康福祉実習

  • ■派遣先:
  • インドネシア、
  • アメリカ
  • ■実施期間:
  • 短期(約1週間~4週間) 

■概要

本実習では、グローバル化が進むなかで重要となる多文化社会のあり方と国際的なWell-beingの理解の醸成を目指します。机上の学習と合わせて、現地の文化や生活様式、地域福祉等について体験的に学びます。また、現地での実習に前後して、事前指導と事後指導を行います。事前指導のなかでは、現地での実習時に必要となる基礎的な知識の習得と英語でのコミュニケーション能力の向上のためにE-Learningでの指導や、基礎的なインドネシア語及び日本語や日本文化を紹介するための事前準備等、様々なスキルを身につけていきます。事後指導では、実習での学びをまとめるとともにその内容のプレゼンテーションを人間健康学部の学生に向けて行います。         【留学期間:約1週間(アメリカ)、約2週間(インドネシア)】

■目的

学部・研究独自のプログラムに参加する

■言語

英語

■大学

アジア

北米

■出願

参加者数は、各15名程度

 

■選考

受講希望者が多数の場合は、面接と書類選考を行います。

■経費等

参加費 

ハワイ:約25万円

インドネシア:約20万円

■その他

【問合せ先】堺キャンパス事務室