KANSAI UNIVERSITY

研究費 若手研究者育成経費

概要

将来の発展が期待できる優れた着想を持つ研究課題に対して本育成経費を支給することで、若手研究者の研究基盤の形成を支援することを目的とします。
対象は、45歳以下(研究開始時点)の本学の若手研究者(専任教育職員及び特別任用教育職員、特別任命教育職員、PD、特別任用研究員のうち、科研費の申請資格を有するもの。以下、「若手研究者」という。)です。
ただし、特別任用教育職員、特別任命教育職員、PDまたは特別任用研究員は、雇用されている主となる任務に支障のない範囲において、研究代表者または研究分担者として研究に参画することができます。
(「研究拠点形成支援経費」で雇用される者は参画することはできません。)

1 個人研究

若手研究者が個人で行う研究。
(1件につき50万円~100万円。研究期間は1年)

2 共同研究

若手研究者が研究代表者となり、共同で行う研究。
(1件につき200万円以下。研究期間は1~2年)

タイムテーブル

前年度

公募
7月上旬 公募
申請
9月末 「計画書」等の提出期限
決定
12月 課題の決定

[研究年度](一年目)

研究開始
4月 研究開始・経費支出開始
2月末 経費支出終了

[研究年度](二年目)

研究継続
4月 研究1年目の「進捗状況報告書」の作成・経費支出開始
2月末 経費支出終了

[研究終了の翌年度]

研究報告
4月末 「研究実績報告書」の作成
3月末 外部資金の申請

「研究成果」(出版・刊行物)の提出

様式ダウンロード

以下より必要な様式をダウンロードしてください

度(平成30年度)若手研究者育成経費公募のお知らせ PDF

採択実績・成果概要

2018年度(平成30年度) 採択一覧 PDF
2017年度(平成29年度) 採択一覧 PDF
2016年度(平成28年度) 採択一覧 PDF
2015年度(平成27年度) 採択一覧 PDF
2014年度(平成26年度) 採択一覧 PDF
2013年度(平成25年度) 採択一覧 PDF
2012年度(平成24年度) 採択一覧 PDF

英文表記

制度名の和英対照表

和文:関西大学若手研究者育成経費
英文:Kansai University Fund for Supporting Young Scholars

成果発表の注記及び英文による謝辞

和文:「本研究(又は本研究の一部)は、20XX年度関西大学若手研究者育成経費において、研究課題「△△△△△△」として研究費を受け、その成果を公表するものである。」
英文:This is a product of research which was financially supported (in part) by the Kansai University Fund for Supporting Young Scholars, 20XX."△△△△△△"

お問い合わせ先

研究費