KANSAI UNIVERSITY

研究推進体制 URA

「リサーチ・アドミニストレーションシステム」

本学では、研究者とともに研究活動の企画・マネジメント、研究成果の活用促進等を行い、研究活動の活性化や研究推進体制の強化等を支える人材を、URA(University Research Administrator)として戦略的に配置する計画に着手しています。この取組は、わが国におけるリサーチ・アドミニストレーションシステムの整備の方針に賛同し、その定着と普及に貢献するものです。

すでに本学では、Pre-Award(外部資金の申請支援)からPost-Award(採択後の研究プロジェクト等の支援)までを結ぶ研究支援業務を「外部資金申請支援者」「プロジェクト運営支援者」「学術研究支援者」「成果公開促進担当者」「研究環境マネージャー」「産学官・知財マネージャー」の6群に体系化し、本学固有の研究支援者であるリサーチ・コーディネーター(高度な専門能力を有する常勤の支援者)を順次配置しています。リサーチ・コーディネーターは、URA組織体制を構成する有力な専門職群として、今後の育成と活躍が期待されています。

外部資金申請支援者

定義 : 高度な専門知識・経験によって外部資金の申請を効果的に支援する者

職名 職務内容専門性・スキル要件の例示
リサーチ・コーディネーター(シニア研究企画アドバイザー) 企業の研究開発部門リーダー等の豊富な経験と実績を活かし、国の科学技術政策や学術研究振興施策の動向に基づき、研究組織や教育改革実施組織を効果的に組織化し、外部資金の申請を企画し、社会連携部のリサーチ・コーディネーターと連携して申請の支援を統括する。 企業の開発部門リーダー経験・実績・国家施策動向の察知・予見の能力と実績、学際的・学術的視点、審査経験
リサーチ・コーディネーター(研究企画アドバイザー) 国の科学技術政策や学術研究振興施策の動向に基づき、研究組織や教育改革実施組織を効果的に組織化し、外部資金の申請を企画し、申請の支援を統括する。 国家施策動向の察知・予見の能力と実績、学際的・学術的視点、審査経験
リサーチ・コーディネーター(ライティング・アドバイザー) 申請書類の訴求力を高めるための高度な助言、代案提案を行う。 審査経験を有し、高度な識見と、外部資金の申請書類の訴求力を高めるための助言、代案提案できる能力
リサーチ・コーディネーター(申請書作成支援担当) 学術用語と申請内容の論理チェックを含む申請書類の作成を支援する。 大学院レベルの学術知識、研究者の視点から外部資金の申請書類の基本チェックを行える能力
リサーチ・コーディネーター(統計分析・情報収集担当) 外部資金・補助金等に係る国の予算動向と施策の動向を経年的に把握・分析し、外部資金申請戦略に活用できる資料を作成する。学内の外部資金獲得実績を累加し統計化する。 統計分析・調査実務経験・国家施策動向の察知能力
上記の他、国際共同研究の支援や、研究者と概念を共有し、申請書類の訴求力を高め、視覚化するための効果的な概念図等を作成する作図デザイナー、公募情報の効果的な広報、申請書類作成を支援するための専門的な能力を有する者を置くことができる 職務上必要となる特定の専門能力

プロジェクト運営支援者

定義 : 外部資金及び大学の研究戦略に基づく各研究プロジェクトの特性に応じた効果的な運営支援を担う者

職名 職務内容 専門性・スキル要件の例示
リサーチ・コーディネーター(プロジェクト運営統括補佐) 各プロジェクトの分野や研究組織の特性を深く理解し、プロジェクト運営を担当するコーディネーターの組織的な統括を補佐する。 実務経験・統括力・語学力・プロジェクト特性に関する理解・研究者と一体となって進捗管理し得る識見とすぐれた能力
リサーチ・コーディネーター(プロジェクト運営担当) 各プロジェクトの分野や研究組織の特性を深く理解し効果的な支援を行う。 実務経験・語学力・プロジェクト特性に関する理解・研究者と一体となって進捗管理し得る識見とすぐれた能力
上記の他、特定又は複数の研究プロジェクトにおいて、研究ネットワーク保全、海外拠点や在外共同研究機関等との渉外、研究成果公開、学術会議等の運営に特化した専門能力を有する者を置くことができる。 プロジェクト特性に関する理解・職務上必要となる特定の専門能力

学術研究支援者

定義 : 学術研究、調査研究等の推進を支援する者

職名 職務内容 専門性・スキル要件の例示
リサーチ・コーディネーター(アーカイブズ担当) 高度な文献調査とデータベースの専門能力により、学術資産の体系的な分類・整理を促進する。 博士の学位を有する者又はそれと同等以上の学識・書誌学・文献調査能力、データベースの知識
リサーチ・コーディネーター(サブジェクト・ライブラリアン) 研究者の学術図書・資料に関するニーズに応じた専門的なリファレンスを行い、すぐれた研究成果や研究戦略上有効な情報提供を行う。 大学院レベルの学術知識、図書情報・学術情報に関する系統的な知識・選書能力・司書資格
上記の他、研究成果の可視化、CG化のための高度に専門的な技術を有する者を置くことができる。 職務上必要となる特定の専門能力

成果公開促進担当者

定義 : 研究者及び研究プロジェクトにおける研究成果の迅速かつ効果的な公開を促進する者

職名 職務内容 専門性・スキル要件の例示
リサーチ・コーディネーター(学術情報システム担当) 本学の学術情報システムへの保守全般(機能拡張への対応等を含む。)と、研究者に対する情報登録・更新のサポートを行い、最新の研究者情報の集積と研究業績等の迅速な公開を促進する。 著書・論文等の学術研究成果の性質と研究者情報に関する体系的な知識・DB知識・学術情報システム専門知識・他システムとの連動、連携を実現する技能・知識
リサーチ・コーディネーター(サイエンス・コミュニケーター) 研究成果の重要性、将来性を理解し、用語解説等を分かりやすくまとめ、マスメディア向けに効果的かつ戦略的にニュースリリースを行う。 理工系大学院レベルの科学技術知識、文章力、広報戦略知識、広報経験、記者経験
上記の他、研究成果出版や高度な編集技術によるパブリフィケーションを担当する者、研究プロジェクト内容や研究業績等を高機能・好印象で発信するホームページ作成の専門スタッフや、著作権処理を前提に学術リポジトリ等の学術情報流通を促進する専門能力を有する者、研究成果の多言語での翻訳やネイティブチェックが行えるスタッフなどを置くことができる。 職務上必要となる特定の専門能力:出版知識・高度な編集技能 翻訳、多言語出版知識

研究環境マネージャー

定義 : 理工系学部・研究科における研究環境の整備と安全性確保を行う者

職名 職務内容 専門性・スキル要件の例示
リサーチ・コーディネーター(試薬管理マネージャー) 試薬管理システムの適正運用を行う。 劇薬等管理実務経験、危険物取扱主任等
リサーチ・コーディネーター(機械装置マネージャー) 大型の研究装置・設備のメンテナンスを行う。 研究用機械装置保守実務経験、危険物取扱主任等
上記の他、大学の研究環境の向上に資する支援人材として、劇薬・廃液管理マネージャー等、研究現場での安全管理に従事する専門的技術者を置くことができる。 職務上必要となる特定の専門能力

産学官・知財マネージャー

定義 : 理工系学部・研究科における研究環境の整備と安全性確保を行う者

職名 職務内容 専門性・スキル要件の例示
社会連携事業統括管理者 社会連携事業に関する実施~管理までを統括管理する。 高度な産学官連携知識と管理能力、経験・企画力(事務系で育成)
社会連携事業統括 産学官連携、知財管理、地域連携等を各々事業運営し、相互の連関を図る。 高度な産学官連携知識と経験・企画力・TLO派遣実績等(事務系で育成)
リサーチ・コーディネーター(産学官連携総括) 大学総体を対象とした産学官連携、知財管理と創出に関する事業の総括を行う。 産学官連携におけるマッチング及びイノベーションについての総合的知識・経験・企画力
研究費機関管理マネジメント・リーダー 産学官連携活動によって生まれた研究に対して、適正な研究費執行がなされるよう組織として機関管理することを統括する。 高度な産学官連携知識と経験・企画力(事務系で育成)
産学官連携・知的財産マネジメントチームリーダー コーディネーターとの連携を保ち、産学官連携、知的財産管理のマネジメントを行う。 高度な産学官連携知識と経験・企画力(事務系で育成)
地域連携マネジメントチームリーダー 地域連携センターの教育職員と協力して、大学総体の地域連携事業をマネジメントする。 高度な産学官連携知識と経験・企画力(事務系で育成)
リサーチ・コーディネーター(産学官連携担当) 産学官連携事業を、シーズ発掘から知的財産化、及び社会ニーズとのマッチングまでを行う。また、地域性(大阪・関西)を意識した産学官連携活動を実践する。 法規知識・契約事務経験・利益相反処理・中小企業診断士
リサーチ・コーディネーター(産学官連携・知的財産管理担当) 産学官連携を推進する上での知的財産管理の諸課題に対応し、知財マインドの育成の役割を担う。学生を対象とする知財インターンシップを担当する。 高度な特許申請の知識と経験・企画力
リサーチ・コーディネーター(地域連携・地域産業活性担当) 文理融合型の大学の特性を活かした、関西大学としての特色を打ち出す地域連携及び地域産業の活性を課題として業務にあたる。 地域連携をもとにした社会貢献マネジメント力
上記の他、大学の社会貢献活動として取り組む社会連携(産学官連携・知的財産管理・地域連携等)及び科学技術の推進を目的とする先端科学技術推進機構の研究シーズのリサーチやコーディネートのできる支援人材として、リサーチ・コーディネーターやコーディネーターを置くことができる。 職務上必要となる特定の専門能力

研究推進体制