KANSAI UNIVERSITY

発見の感動を未来へ 発見する関西大学
歴史を発見し、未来を発見しつづける関西大学 Kansai University:discovering the past,shaping the future

文部科学省情報ひろば企画展示

2018年

219日(月)-327日(火)[予定]

開館時間 午前9時30分-午後6時
(土日祝日は休館、最終日は正午まで)

文部科学省新庁舎東館2階エントランス正面
東京都千代田区霞が関3-2-2

奈良県明日香村高松塚古墳壁画西壁女子群像
画像:文化庁・明日香村

特別史跡高松塚古墳 壁画:国宝 国(文部科学省所管)
高松塚古墳壁画画像:文化庁・明日香村

現代によみがえる発見時の高松塚古墳壁画

 1972(昭和47)年に壁画が発見された高松塚古墳(奈良県高市郡明日香村)の発掘調査は、関西大学の網干善教 助教授(当時、のち関西大学名誉教授:1927-2006)が担当し、関西大学文学部考古学研究室の大学院生や学生、地元有志も参加しました。考古学や古代史、美術史研究上、「世紀の大発見」となった高松塚古墳は、関西大学によって日本で初めて極彩色の壁画古墳の発見という未曾有の成果をもたらしました。

 本展示では、実際に高松塚古墳の石室空間に入り込んで鑑賞することができるレプリカ版(原寸大の壁画模型)を設置し、1300年の時空をさかのぼり、来訪者を飛鳥時代・高松塚古墳が造営された時代とその極彩色の壁画世界へ案内します。

研究紹介

 ものづくり分野から医療分野に貢献する関大メディカルポリマー(KUMP)のプロジェクト成果やデジタルアーカイブで世界をつなぐ関西大学アジア・オープン・リサーチセンター(KU-ORCAS)の概要をパネル、VTRにて紹介。

※2016(平成28)年度、2017(平成29)年度
文部科学省私立大学 研究ブランディング事業選定プロジェクト

関大メディカルポリマー 関西大学アジア・オープン・リサーチセンター
文部科学省 情報ひろば
企画展示イベント

高松塚がつくられた飛鳥時代の歴史を
五感で感じる体験型のワークショップ
を開催!

1300年前の
古代飛鳥いにしえの
水時計と
つくりにチャレンジ

参加費無料

3/27

13:00- ファミリー・ワークショップ
15:00- アカデミック・ワークショップ

会場
文部科学省旧庁舎1階 情報ひろばラウンジ
東京都千代田区霞が関3-2-2

申し込み

参加希望の方は、関西大学研究支援・社会連携グループへメールにて

  • 氏名
  • 所属
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 参加ご希望のワークショップ名(ファミリーまたはアカデミック)
  • 人数

を明記の上、以下のメールアドレス宛てにお申し込みください。

kenkyushien@ml.kandai.jp

※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

子供から大人まで楽しめる ファミリー・ワークショップ

対象 主に小学生・保護者15組(30人程度)

13:00

  • 四神着ぐるみ歓迎セレモニー
    参加者のみなさんを、四神のロン(青龍[せいりゅう])・スー(朱雀[すざく])・タイガ(白虎[びゃっこ])・シェン(玄武[げんぶ])がお迎えします。

    四神着ぐるみ歓迎セレモニー
  • 紙芝居(水落[みずおち]遺跡と漏刻[ろうこく])
    歓迎セレモニーで登場した四神たちが、オリジナル紙芝居『中大兄皇子と水時計』の読みきかせを行います。

    紙芝居(水落遺跡[みずおち]と漏刻[ろうこく])
  • 飛鳥時代ミニ講義

  • 漏刻作り体験
    古代中国で発明され、飛鳥時代に日本に伝わった、古代水時計の漏刻を作ります。

    漏刻作り体験
  • 飛鳥カルタ大会
    オリジナル「考古楽カルタ」を使い、ゲームをしながら飛鳥時代の歴史や考古学について学びます。

    飛鳥かるた大会

15:00

歴史好きでも満足できる アカデミック・ワークショップ

対象 主に社会人(30人程度)

15:00

  • 飛鳥時代講義

    飛鳥時代講義
  • DVD鑑賞

    DVD鑑賞
  • 瓦・塼仏〔せんぶつ〕づくり体験
    古代の瓦や仏様が彫刻されたタイルの塼仏を、型とねん土を使って制作します。制作した瓦や塼仏はお持ち帰りいただけます。

    瓦・塼仏づくり体験

17:00

PageTop

主催:関西大学

お問い合わせ:関西大学研究支援・社会連携グループ
06-6368-1784