KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 学生生活 > 白馬栂池高原ロッジ(周辺観光案内)

白馬栂池高原ロッジ

周辺観光案内

白馬栂池高原ロッジの周辺の観光施設です。

栂池高原スキー場

ゲレンデは北東向き斜面がメインで雪質に恵まれています。多くの大会が開催される本格的コースからビギナーが楽しめる緩斜面のゲレンデまであります。スノーボードも全面滑走可能です。

栂池自然園

標高1,900mの地に広がる日本有数の高層湿原。総面積100万m2の園内には、ミズバショウ、ニッコウキスゲ、シラネアオイなどの高山植物が群落をつくっています。全長5.5kmに及ぶ遊歩道は、湿原の間を縫うように通っており、約4時間で一周できます。開園期間は5月下旬から10月上旬まで。

白馬ジャンプ競技場

1998年2月に開催された第18回長野オリンピック冬季競技大会のジャンプ競技の会場となった所で、リフト等でノーマルヒルやラージヒルのジャンプ台に登ることができます。

塩の道

国道148号線と並行して伸びる、120kmの道は「塩の道・千国街道」と呼ばれています。日本海に面して、かつて砂丘の開けた糸魚川では古くから製塩が 行われており、この塩が海辺の街から内陸部へ運ばれた道、それが「塩の道」です。自然のなかに点在する古い街道沿いには、石仏をはじめ歴史的な遺構が数多 く残されています。

このページの先頭へ