KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. HOME >
  2. 講演会・シンポジウム >
  3. シンポジウム

シンポジウム

第50回

開催日 27.9.26(土) 14:00~17:00
場所 千里山キャンパス 児島惟謙館1階第1会議室
内容
ホッブズのローマ:タキトゥスとマキアヴェッリの間で
フィレンツェ大学教授
ダニエラ・コーリ
討 論
九州大学法学研究院教授
木村 俊道
通 訳
金沢大学人間社会研究域歴史言語文化学系教授
石黒 盛久

政策創造学部教授
司会:安武 真隆

ページの先頭へ戻る

第49回

開催日 26.11.9(日) 14:00~17:30
場所 児島惟謙館 第1会議室
内容
マキャヴェッリの政治思想とルネサンス・フィレンツェ
-鹿子生浩輝『征服と自由』(風行社、2013年)を読む-
青山学院大学 国際政治経済学部非常勤講師
村田 玲
金沢大学 歴史言語文化学系教授
石黒 盛久
応答コメント
九州女子大学 非常勤講師
鹿子生 浩輝

政策創造学部教授
司会:安武 真隆 

ページの先頭へ戻る

第48回

開催日 25.11.2(土) 15:00~17:00
場所 児島惟謙館 第1会議室
内容
政治神学と例外状態
金沢大学人間社会研究域法学系教授
仲正 昌樹
討論
例外状態と法研究班委嘱研究員、九州大学大学院法学研究院教授
松生 光正

例外状態と法研究班研究員、大学院法務研究科教授
司会:竹下 賢

ページの先頭へ戻る

第47回

開催日 24.4.7(土) 10:00~18:00
場所 尚文館1階 マルチメディアAV大教室
全体
テーマ
ハーグ『子の奪取条約』と国内法制
内容
ハーグ条約加盟にあたっての国内立法について
日本大学大学院法務研究科教授
織田 有基子
ハーグ条約加盟各国の裁判例とそこに現れた問題点
立命館大学法学部教授
樋爪 誠
国内の子の奪い合い-人身保護手続きについて
大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
床谷 文雄
コメント
虎ノ門法律経済事務所弁護士
大谷 美紀子
京都大学大学院文学研究科教授
伊藤 公雄
同志社大学法科大学院教授
コリン・ジョーンズ
立命館大学法科大学院教授、弁護士
吉田 容子

岡山大学大学院社会文化科学研究科教授
総合司会・座長:佐野 寛

ページの先頭へ戻る

第46回

開催日 23.12.10(月) 13:00~18:30
場所 尚文館1階 マルチメディアAV大教室
全体
テーマ
国際裁判管轄 民事訴訟法改正をうけて
内容
国際裁判管轄立法の経緯と概要
明治大学法科大学院特任教授、東京大学名誉教授、前法制審議会会長
青山善充
名古屋大学大学院法学研究科教授
コメント:酒井 一
ソウル大学法学専門大学院教授
コメント:石光現
政策創造学部助教
通訳:権南希
国際私法の観点から注目されるいくつかの規定について
早稲田大学大学院法務研究科教授、前法制審議会国際裁判管轄法制部会委員
道垣内正人
立命館大学大学院法務研究科教授、大阪大学名誉教授、弁護士
コメント:渡邊惺之
内藤総合法律事務所弁護士、ニューヨーク州弁護士
コメント:内藤秀文
民事訴訟法の観点から注目されるいくつかの規定について
神戸大学大学院法学研究科教授、前法制審議会国際裁判管轄法制部会委員
山本 弘
京都大学大学院法学研究科教授
コメント:笠井正俊
大江橋法律事務所弁護士、ニューヨーク州弁護士
コメント:小林和弘

法学研究所長、法学部教授
総合司会:佐藤やよひ

ページの先頭へ戻る

第45回

開催日 23.12.5(月) 10:40~17:00
場所 児島惟謙館内 研究所第2会議室
全体
テーマ
刑事裁判への市民参加 日韓比較法
内容
市民から見た国民参与裁判
韓国 高麗大学校副校長、教授
河 泰 勲
国民参与裁判における検察官・弁護人の在り方と課題
韓国 国立警察大学教授
李 東 熹
日韓市民参加裁判制度の比較
韓国 清州大学校教授
趙 炳 宣

法学部教授
司会:葛原力三

通 訳:李 東 熹

法学部助教
通 訳:金  玲

ページの先頭へ戻る

第44回

開催日 23.2.18(金) 15:00~18:00
場所 児島惟謙館内 研究所第2会議室
全体
テーマ
変動する刑事法-日韓刑事法動向比較
内容
韓国における最近の刑法改訂動向と問題点
韓国 忠北大学校法学専門大学院教授・法学研究所長
朴 剛 [ウ]
韓国における違法收集証拠排除法則
韓国 忠北大学校法学専門大学院副教授
金 宰 中
日本における死刑選択基準
法学部准教授
永田憲史

法学部教授
司会:葛原力三

政策創造学部助教
通訳:権 南 希

非常勤講師
通訳:金 玲

ページの先頭へ戻る

第43回

開催日 23.2.9(水) 14:00~17:00
場所 関西大学千里山キャンパス 尚文館1階 AV大教室
全体
テーマ
行財政改革と公会計
内容
座長
法学研究所法と公会計研究班研究員・会計専門職大学院教授
柴 健次
パネリスト
吹田市長
阪口善雄
瀬戸内市長・関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科准教授
武久顕也
法学研究所法と公会計研究班研究員・政策創造学部教授
亀田 健二
会計専門職大学院教授
宮本勝浩
早稲田大学パブリックサービス研究所長・政治経済学術院教授
小林麻理

ページの先頭へ戻る

第42回

開催日 22.7.23(金) 10:00~17:30
場所 関西大学千里山キャンパス 児島惟謙館2階 第2会議室
全体
テーマ
テロリズムと法-緊急事態の法学的意味-
内容
講演1「敵に対する刑法-ある概念の脱神話化-」
スペイン セビリア大学准教授、平成22年度法務研究科招へい研究者
MIGUEL POLAINO-ORTS(ミゲル ポライノ オルツ)
甲南大学法学部准教授
通 訳:森永真綱
コメント
韓国 清州大学教授
趙炳宣
関西大学非常勤講師
通 訳:金 玲
講演2「市民社会の敵・国際社会の犯罪者-テロリストの二重の意味において例外的な法的意味について-」
関西大学法学部准教授
西 平等
講演3「テロリズムの法哲学」
東京大学名誉教授
長尾龍一

関西大学法務研究科教授
総合司会:竹下 賢

ページの先頭へ戻る

第41回

開催日 21.11.29(日) 10:15~18:00
場所 関西大学千里山キャンパス 尚文館AV大教室
全体
テーマ
生殖補助医療と法~代理母と子どもの知る権利をめぐって~
内容
生殖補助医療について
日本学術会議連携会員・慶應義塾大学医学部教授
吉村泰典
日本学術会議会員・お茶の水女子大学大学院教授
室伏きみ子
生殖補助医療在り方検討委員会の報告書をめぐって
日本学術会議会員・上智大学法学研究科教授
町野 朔
関西大学法学研究所幹事・法学部教授
千藤 洋三
子どもの知る権利について
日本学術会議連携会員・立命館大学法学部教授 <非配偶者間人工授精で生まれた人の自助グループ>会員
二宮周平
コメント
大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
床谷文雄
関西大学法学研究所研究員・法学部教授
小泉良幸

日本学術会議会員・「生殖補助医療と法」分科会委員長 ・甲南大学法科大学院教授)
総合司会:櫻田嘉章

日本学術会議第1部長・専修大学法学部教授
開会挨拶:廣渡清吾

日本学術会議特任連携会員・関西大学法学研究所所長・法学部教授
閉会挨拶:佐藤やよひ

ページの先頭へ戻る

第40回

開催日 21.7.24(金) 14:00~17:00
場所 関西大学千里山キャンパス100周年記念会館「大ホール」
全体
テーマ
安全・安心なまちづくりの成果と課題
『犯罪に強い社会の実現のための行動計画』の検証
内容
英国におけるエビデンスに基づく犯罪抑止対策
英国内務省犯罪局犯罪戦略課長
ジュリアン・コナー
「犯罪に強い社会の実現のための行動計画」の評価と
「犯罪に強い社会の実現のための行動計画2008」について
内閣官房副長官補付内閣参事官
河合 潔

安心と安全研究班主幹・政策創造学部教授
司 会:羽原敬二

ページの先頭へ戻る

第39回

開催日 20.12.5(金) 13:00~16:00
場所 児島惟謙館内 研究所第1会議室
全体
テーマ
東アジアの法学教育の現状と展望―中国、韓国、日本
内容
中国における法学教育の現状・問題点
汕頭大学法学院教授・日本法コース主任
白巴根
韓国における法学教育の現状・問題点
創価大学法学部・法科大学院教授
尹龍澤
日本における法学教育の現状・問題点
政策創造学部教授
孝忠延夫

法学部教授
コメント:吉田徳夫

法学研究所幹事・法学部教授
コメント:葛原力三

アジア法文化研究班主幹・法学部教授
司 会:角田猛之

ページの先頭へ戻る

第38回

開催日 19.3.14(水) 10:30~12:30
場所 児島惟謙館内 研究所第1会議室
全体
テーマ
EU(ヨーロッパ連合) -その現状と課題
内容
ヨーロッパの統合 -ドイツの視点から
大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事
ゲロルト・アメルンク(Dr.Gerold Amelung)
EUの産業政策
日欧産業協力センター事務局長
ウォルフガング・パーペ(Dr.Wolfgang Pape)

同志社大学教授
コメント:H.P.マルチュケ(Dr.Hans-Peter Marutschke)

法学研究所長・法学部教授
司 会:孝忠延夫

ページの先頭へ戻る

第37回

開催日 18.12.16(土) 13:30~16:30
場所 児島惟謙館内 研究所第1会議室
内容
太陽政策と東アジアの未来
立命館大学コリア研究センター長・立命館大学法学部教授
徐 勝
東アジア相生の試み―協力と安定化構想
法政大学講師
李鐘国

法学研究所長・法学部教授
司 会・コーディネータ:孝忠延夫

ページの先頭へ戻る

第36回

開催日 18.2.18(土) 13:30~17:00
場所 児島惟謙館内 研究所第1会議室
全体
テーマ
空と安全―技術、政策、そして法
内容
運行乗務員の視点からの考察
全日本空輸(株)運航訓練室 英語サポートセンター副所長・B-767機長
樋口俊樹
航空管制の面からの考察
(財)航空交通管制協会専務理事(元航空管制官)
田崎 武
空港管理・運営における安全管理
中部国際空港(株)運用管理部運用企画グループ課長(元航空事故調査官)
阿部利治
法規制による安全の枠を越えたヒューマンファクターの概念
(株)ヒューファクソリューションズ 代表取締役・リスクアナリスト
佐久間秀武

全日本空輸(株)運航本部運航訓練室運航訓練業務部技術管理チーム主席部員
コメント:御古正彦

トレンドベクターエビエーション(株)取締役FAA試験官
コメント:小林 弥

商学部教授
司 会・コメント:羽原敬二

ページの先頭へ戻る

第35回

開催日 17.1.22(土) 14:00~17:00
場所 児島惟謙館内 研究所第1会議室
内容
都市計画の新動向
大阪市立大学大学院創造都市研究科教授
北原鉄也

立命館大学法学部教授・法学研究所研究員、曽我謙悟 大阪大学大学院法学研究科助教授
討 論:村上 弘

森本哲郎教授[主幹]
司 会:法学部

ページの先頭へ戻る

第34回

開催日 16.10.14(木) 14:00~17:00
場所 児島惟謙館内 研究所第1会議室
全体
テーマ
現代民主主義のゆくえ -ヨーロッパから考える-
内容
ヨーロッパ諸国における棄権の増大 ―どんな民主主義へ
パリ国立政治学院フランス政治研究所教授
Anne Muxel(アンヌ・ミュクセル)
ヨーロッパにおける極右とポピュリズム
パリ国立政治学院フランス政治研究所長・教授
Pascal Perrineau (パスカル・ペリノー)

佐賀大学経済学部教授
討 論:畑山敏夫

関西大学文学部助教授
通 訳:大久保朝憲

関西大学助教授
通 訳:友谷知己

法学部教授・法学研究所研究員
司 会:土倉莞爾

ページの先頭へ戻る

第33回

開催日 15.12.6(土) 13:30~17:00
場所 関西大学尚文館2階 生涯学習講義室
全体
テーマ
東アジアの平和とナショナリズム
内容
中国・日本・アメリカとアジアの平和
ハーバード大学名誉教授
エズラ・ヴォーゲル
『アジアの平和』―その思想的基底
京都大学人文科学研究所教授
山室信一

大阪教育大学助教授
コメンテーター:馬暁華

法学部教授[幹事]
司 会:大津留(北川)智恵子

ページの先頭へ戻る

第32回

開催日 14.4.17(水) 13:30~17:00
場所 児島惟謙館1階 法学研究所会議室
全体
テーマ
アルトゥール・カウフマンの刑法哲学
内容
カウフマンの刑法学と法哲学
慶応大学名誉教授
宮澤浩一
カウフマンの法哲学の実践と思考-台湾刑法の内乱罪改正の経験をてがかりに-
台北大学教授
劉幸義
コメント:アルトゥール・カウフマン、寛容の友そして師
ミュンヘン大学教授
Lothar Philipps
カウフマン刑法学と寛容の原理
同志社大学教授
上田健二
カウフマン法哲学の哲学的基礎
愛知大学教授
西野基継

京都大学大学院法学研究科
通 訳:朴松燦

法学部教授
通 訳:山中敬一

法学部教授[幹事]
司 会:竹下賢

ページの先頭へ戻る

第31回

開催日 13.10.20(土) 14:00~18:00
場所 児島惟謙館1階 法学研究所会議室
全体
テーマ
加藤法哲学の現代的射程
内容
加藤新平先生の法哲学
京都大学大学院法学研究科教授
田中成明
加藤法哲学文庫の学術的意義
東北大学大学院法学研究科教授
青井秀雄

岡山大学名誉教授
討論者:植松秀雄

法学部教授[幹事]
討論者:竹下賢

法学部教授[幹事]
司 会:山川雅巳

ページの先頭へ戻る

第30回

開催日 13.6.16(土) 14:00~17:00
場所 児島惟謙館1階 法学研究所会議室
全体
テーマ
企業組織再編成をめぐる法と税制
内容
企業組織再編法制の方向
法学部教授[研究員]
大和正史
企業組織再編成の基本的考え方―法人税法改正とcontinuity of interest doctorine―
一橋大学法学部教授
水野忠恒

神戸大学法学部教授・法学研究所学術フロンティア推進事業研究班研究員
討論者:岸田雅雄

滋賀大学経済学部助教授
討論者:渡辺徹也

法学部教授[主幹]
司 会:村井 正

ページの先頭へ戻る

第29回

開催日 12.10.30(月) 10:30~13:30
場所 法学研究所会議室
内容
オランダにおける金融取引課税 ―Beleggingsinstellingを中心として―
ライデン大学法学部教授
ケイス・バン・ラート

東京大学法学部助教授
討論者:増井良啓

関西大学大学院博士課程・学術フロンティア推進事業リサーチ・アシスタント
討論者:宮本十至子

大阪産業大学経営学部講師
通 訳:一高龍司

法学部教授[主幹]
司 会:村井 正

ページの先頭へ戻る

第28回

開催日 12.6.3(土) 14:00~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
多様化する法人
内容
法人の人権享有主体性
法学部教授
村田尚紀
私法団体法体系と中間法人立法化の動向
法学部助教授
後藤元伸
多様化するビークル ―租税法の視点から―
弁護士
植松守雄

法学部教授[主幹]
討論者:村井正

法学部教授
討論者:高森八四郎

法学部教授[主幹]
司 会:今西康人

ページの先頭へ戻る

第27回

開催日 11.11.6(土) 13:00~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
ポーランドにおける刑事新立法
内容
ポーランド新実体刑法の概観
ボスナン大学法学部教授
アンドレイ・シュヴァルツ
ポーランド新刑事訴訟法の主要諸原則
ビアリストック大学法学部教授
エミール・ブリヴァチェフスキー
日本から見たポーランド刑法の特色
京都大学名誉教授
中山研一

早稲田大学名誉教授
討論者:西原春夫

法学部助教授
通 訳:葛原力三

法学部教授
司 会:園田寿

ページの先頭へ戻る

第26回

国際研究交流シンポジウム

開催日 11.10.1(金)~11.10.2(土)
全体
テーマ
韓国・日本における法律学政治学の現代的諸問題
内容
【10月1日】
9:30~10:15 オープニング 場所:第1学舎第3会議室
関西大学法学部長
開会の辞:竹下賢

漢陽大學校法學研究所長
答辞:李哲松
関西大学学長
祝辞:石川 啓
関西大学法学研究所長
挨拶:山川雅巳
関西大学法学部長代理
司会:孝忠延夫
10:30~12:00 基調報告 場所:第2号館B101教室
韓国における法学教育改革論のありかた
漢陽大學校
韓忠洙
関西大学大学院生
通 訳:大木由美子
分科会<その1> 公法分科会「政府・行政統制」 場所:第4号館D311教室
14:00~15:30 第一報告
「韓国の情報公開制度の現況と課題」
漢陽大學校
金鐘鐵
15:45~17:15 第ニ報告
「議会による政府統制および行政監察」
関西大学
孝忠延夫
京都大学大学院生
通訳:金善権
刑事法分科会「刑法と女性」 場所:第4号館D312教室
14:00~15:30 第一報告
「韓国における姦通罪の存廃に関する議論」
漢陽大學校
呉英根
15:45~17:15 第ニ報告
「日本における夫婦間での強姦罪の成立可能性」
関西大学
葛原力三
関西大学大学院生
通訳:大木由美子
民法分科会「現代契約法論」 場所:第4号館D313教室
14:00~15:30 第一報告
「韓国における賃貸借の法理」
漢陽大學校
趙誠民
15:45~17:15 第二報告
「保証契約と消費者法」
関西大学
今西康人
京都大学大学院生
通訳:金文淑
商法分科会「企業統治1 ―株主保護関連制度―」 場所:第4号館D318教室
14:00~15:30 第一報告
「株主保護関連保護制度の改正」
漢陽大學校
金相圭
15:45~17:15 第二報告
「企業再編における株主保護 ―平成11(1999)年改正法を中心にして―」
関西大学
岩崎憲次
元日本女子大学大学院研究生
通訳:卓美淑
法学教育分科会「司法制度と法学教育」 場所:第4号館D317教室
14:00~15:30 第一報告
「韓国における司法制度改革論のあり方」
漢陽大學校
韓忠洙
15:45~17:15 第二報告
「日本における法学教育改革の課題と展望」
関西大学
齋藤彰
京城女子大学卒業
通訳:文南敏
【10月2日】
分科会<その2> 公法分科会「環境と法」 場所:第4号館D311教室
9:30~11:00 第一報告
「環境汚染の私法的救済」
漢陽大學校
金弘均
11:15~12:45 第二報告
「環境行政における手法」
関西大学
亀田健二
京都大学大学院生
通訳:金善権
刑事法分科会「不作為犯論」 場所:第4号館D312教室
9:30~11:00 第一報告
「刑法で意味する作為、不作為及び作心、不作心の概念」
漢陽大學校
林光周
11:15~12:45 第二報告
「不真正不作為犯の理論と構造」
関西大学
山中敬一
関西大学大学院生
通訳:大木由美子
民法分科会「電子商取引と契約法理論」 場所:第4号館D313教室
9:30~11:00 第一報告
「韓国における電子商取引法の施行と契約理論の変容」
漢陽大學校
池元林
11:15~12:45 第二報告
「電子商取引に関する日本法の状況」
関西大学
永田眞三郎
京都大学大学院生
通訳:金文淑
商法分科会「企業統治2 ―経営機構関連制度―」 場所:第4号館D318教室
9:30~11:00 第一報告
「経営機構関連制度の改正」
漢陽大學校
李炯珪
11:15~12:45 第二報告
「監査制度および株主の監督是正権」
関西大学
大和正史
元日本女子大学大学院研究生
通訳:卓美淑
商政治学分科会「民主主義と政党」 場所:第4号館D317教室
9:30~11:00 第一報告
「現代民主主義と政党 ―韓国憲法上政党の位置に関する観点の転換に関する試論―」
漢陽大學校
金鐘鐵
11:15~12:45 第二報告
「現代民主主義における政党の位置 ―政党組織論から見た日本・フランス・ベルギーの比較―」
関西大学
土倉莞爾
関西大学大学院生
通訳:咸同奎
14:15~14:45 閉会式 場所:図書館ホール
関西大学法学部長代理
閉会の辞:孝忠延夫

ページの先頭へ戻る

第25回

開催日 11.5.29(土) 14:00~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
ヨーロッパ政治の動向
内容
ヨーロッパ政治に対するジョスパン政権の姿勢
法学部教授
土倉莞爾
ヨーロッパ政治に対するシュレーダー政権の姿勢
法学部教授
吉田栄司
ブレア政権とヨーロッパ政治への同調
同志社大学法学部教授
梅津実

法学部教授
討論者:村田尚紀

神戸大学名誉教授・京都女子大学教授
討論者:依田博

法学部教授[所長]
司 会:山川雅巳

ページの先頭へ戻る

第24回

開催日 10.12.12(土) 14:00~17:00 
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
金融ビッグバンと法
内容
金融システム改革法について
法学研究所委嘱研究員・神戸大学法学部教授
岸田雅雄
金融ビッグバンと保険業
京都大学大学院法学研究科教授
洲嵜博史
銀行法の史的変遷と金融ビッグバン
御堂筋法律事務所・弁護士
碩 省三

法学部教授[研究員]
司 会:早川徹

ページの先頭へ戻る

第23回

開催日 10.5.23(土) 13:30~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
合理的選択論と実証的政治分析
内容
合理的選択制度論の歴史・現代・課題
―アメリカ連邦議会研究を中心に―
大阪大学法学部助手
待鳥裕史
新制度論と合理的選択論
東京大学大学院総合文化研究科助教授
加藤淳子

関西学院大学総合政策学部教授
討論者:鈴木基史

神戸大学法学部教授
討論者:久米郁男

法学部教授
司 会:建林正彦

ページの先頭へ戻る

第22回

開催日 10.3.7(土) 14:00~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
21世紀における社会と自己 ―近代はどこへ行くのか?―
内容
ラディカル政治の将来 ―ギデンズの「左・右を越えて」を手がかりに
立命館大学政策科学部教授
田口富久治
アディクションと近代的自己―
一物語(narrative)としての自己
京都学芸大学教育学部助教授
野口裕二

岡山大学法学部教授
討論者:深井慈子

国際日本文化研究センター助教授
討論者:柏岡富英

法学部教授[幹事]
司 会:若田恭二

ページの先頭へ戻る

第21回

法学研究所創立10周年記念講演会・シンポジウム

開催日 9.10.25(土)
場所 100周年記念会館 第1特別会議室
全体
テーマ
研究所の役割
内容
【午前の部】―講演会―
10:00~11:00 オープニング
関西大学法学研究所長
開会の辞:山川雅巳
関西大学学長[代理:数学部長代理 浦上 忠]
挨拶:石川啓
関西大学法学部長
挨拶:山中敬一
弁護士
来賓挨拶:児玉憲夫
関西電力(株)常任監査役
来賓挨拶:多田昌彦
法学部教授[幹事]
司 会:池田敏雄
11:00~12:00 基調講演
人文・社会科学と共同研究
京都大学人文科学研究所長
山本有造
【午後の部】―シンポジウム―
13:00~17:30 テーマ:法学研究所のあり方をめぐって
報 告(I) 法政大学の現代法研究所の活動と特長
法政大学ボアソナード記念現代法研究所長
飯田泰三
報 告(II) 日本比較法研究所の歴史と現状―研究活動と支援体制を中心に―
中央大学日本比較法研究所長
椎橋隆幸
報 告(III) 関西大学法学研究所10年の歩みと今後の課題について
関西大学法学部研究所前所長
村井正
大阪市市政研究所顧問・関西学院大学名誉教授
討論者:加藤一明
弁護士
討論者:児玉憲夫
関西電力(株)常任監査役
討論者:多田晶彦
関西大学法学部教授
討論者:眞鍋俊二
全体討論
関西大学法学研究所長
閉会の辞:山川雅巳
法学部教授[幹事]
司 会:大沼邦博

ページの先頭へ戻る

第20回

友好シンポジウム

開催日 9.4.21(月)~22(火)
場所 100周年記念会館 第1特別会議室
全体
テーマ
韓国および日本における法改正の動向
主催 法学研究所・法学部
協賛 漢陽大學校法科大學
内容
【21日】
10:00~11:00 オープニング
関西大学学長
挨 拶:石川啓
漢陽大學校法科大學學長
挨 拶:李炳泰
関西大学法学部長
挨 拶:山中敬一
関西大学法学研究所長
挨 拶:山川雅巳
法学部教授[幹事]
司 会:池田敏雄
11:00~12:00 講演1
韓国刑法における学説と実務の動向-いわゆる「応用法哲学」の任務-
漢陽大學校法科大學副教授
金永煥
尚志大學校法學科助教授
通 訳:尹宣煕
法学部教授[主幹]
司 会:村井正
13:30~15:30 シンポジウム1
韓国における商法改正
漢陽大學校法科大學教授
李哲松
法学部教授[研究員]
討論者:大和正史
尚志大學校法學科助教授
通 訳:尹宣煕
法学部教授
司 会:岩崎憲次
15:40~17:40 シンポジウム2
日本における成年後見制度と民法改正
法学部教授[主幹]
國分剛
漢陽大學校法化大學教授
討論者:チョン東鎬
尚志大學校法學科助教授
通 訳:尹宣煕
法学部教授[研究員]
司 会:千藤洋三
【22日】
14:00~15:00 講演2
日本における民事訴訟法改正
法学部教授
上野恭男
尚志大學校法學科助教授
通 訳:尹宣煕
法学部教授
司 会:今西康人
15:10~17:40 シンポジウム3
韓国における刑法改正
漢陽大學校法科大學副教授
呉英根
法学部部長・法学部教授
討論者:山中敬一
尚志大學校法學科助教授
通 訳:尹宣煕
法学部教授
司 会:森井あきら

ページの先頭へ戻る

第19回

開催日 9.3.6(木) 13:00~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
日韓租税条約の問題点について
内容
日韓租税条約改訂の問題点について―韓国の学者の立場から―
韓国・東国大学教授
李昌熈
公認会計士
通 訳:前田正宏
税理士
通 訳:小西俊二郎
法学部教授[所長]
司 会:村井正

ページの先頭へ戻る

第18回

開催日 8.12.21(土) 14:00~17:00
場所 総合図書館3階ホール
全体
テーマ
阪神・淡路大震災の教訓
内容
アメリカの研究者から見た大震災とそれへの対応
プルドゥ大学教授(神戸商科大学フルブライト客員教授)
George HORWICH
大震災と大学 -学長としての経験から-
大阪弁護士会弁護士(前神戸大学学長)
鈴木正裕
大震災と社会・経済システム
大阪市立大学経済学部教授
塩沢由典

京都大学大学院人間・環境学研究科教授
通 訳:足立幸男

法学部教授[幹事]
司 会:山川雅巳

ページの先頭へ戻る

第17回

開催日 8.5.11(土) 13:30~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
公共政策研究の可能性
内容
民主主義社会における公共政策学の役割と課題
京都大学大学院人間・環境学研究科教授
足立幸男
現代日本における官僚制の変容と政策研究の可能性
埼玉大学大学院政策科学研究科助教授
飯尾潤

神戸大学経済学部教授
討論者:岸本哲也

関西学院大学法学部教授
討論者:森脇雅俊

法学部教授[幹事]
司 会:山川雅巳

ページの先頭へ戻る

第16回

開催日 7.12.22(金) 13:30~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
21世紀に向けた医療改革の課題 -日本とドイツの比較を中心に-
内容
ドイツにおける医療改革の第三段階
アリス・ソロモン大学法学部教授[法学研究所招へい研究者]
Ulrich LOHMANN
日本における医療保障の課題 -老人医療を中心に-
経済学部教授
一圓光彌

千葉大学法経学部助教授
討論者:松本勝明

関西大学非常勤講師
討論者:岡崎昭

大阪府立大学経済学部助教授
通 訳:独訳:本澤巳代子

法学部教授[研究員]
英 訳:斉藤彰助

法学部教授
司 会:植木哲

ページの先頭へ戻る

第15回

開催日 7.4.10(月) 10:30~17:00
場所 100周年記念会館 第1特別会議室
全体
テーマ
オーストリア刑事法の現状と課題
内容
オーストリア刑法理論の現状について
ウィーン大学法学部教授
Manfred BURGSTALLER
1975年以降のオーストリア刑事訴訟法の展開
インスブルク大学法学部教授
Frank HO

法学部助教授
通 訳:葛原力三

奈良産業大学法学部助教授
通 訳:山名京子

法学部教授
司 会:森井あきら

法学部教授
司 会:山中敬一

ウィーン大学教授
備 考:意見交換会に慶応大学招へいのフランツ・チャサール

オーストリア少年裁判所長官が参加
備 考:ウド・イェシオネク

ページの先頭へ戻る

第14回

開催日 7.3.7(火) 14:00~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
トウ小平後の中国の政治と経済 -中央と地方の関係を中心に-
内容
政治から見た中央と地方
法学部
小林弘二教授
経済から見た中央と地方
横浜市立大学商学部教授
矢吹晋

京都外国語大学外国語学部講師
討論者:高橋伸夫

経済学部教授
討論者:石田浩

法学部教授
司 会:小林弘二

ページの先頭へ戻る

第13回

開催日 7.2.28(火) 13:00~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
高齢化社会と税制
内容
高齢化社会と消費税
関西学院大学経済学部教授
林宣嗣
高齢化社会と所得税
大阪大学社会経済研究所教授
八田達夫
高齢化社会と社会保障
経済学部教授
一圓光弥

桃山学院大学経済学部助教授
討論者:橋本恭之

商学部専任講師
討論者:川端康之

法学部教授[所長]
司 会:村井正

ページの先頭へ戻る

第12回

開催日 6.4.23(土) 13:00~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
日米関係の展望
内容
政治的視角から見た日米関係の展望
ハワイ大学政治学部教授
黒田安昌
ポスト冷戦期における日米安保体制のあり方
神戸学院大学法学部助教授
片原栄一
日米経済摩擦にどう対応するか
経済学部教授
山本繁綽

大阪国際大学政経学部教授
討論者:近藤重克

法学部教授
討論者:若田恭二

経済学部助教授
討論者:エリック D. ラムステッター

法学部教授[幹事]
司 会:山川雅巳

ページの先頭へ戻る

第11回

開催日 6.3.28(月) 13:00~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
移転価格をめぐる理論と実際
内容
最近の日米移転価格税制の動向
大阪弁護士会弁護士・長島・大野法律事務所
藤枝純
移転価格税制の問題点
東京大学法学部助教授
増井良啓

商学部専任講師
コメント:川端康之

法学部教授[所長]
司 会:村井正

ページの先頭へ戻る

第10回

開催日 5.6.24(木) 13:00~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
医療紛争処理システムのあり方
内容
医療紛争処理システムの現状
法学部教授
植木哲
医療鑑定制度の現状と課題
京都府立医科大学教授
古村節男

大阪弁護士会弁護士
コメント:本井巽

名古屋弁護士会弁護士
コメント:加藤良夫

法学部教授[主幹]
司 会:永田眞三郎

ページの先頭へ戻る

第9回

開催日 5.3.17(水) 13:30~16:30
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
わが国の市場は閉鎖的か ―日米構造協議を中心に―
内容
日米構造協議と独占禁止法
神戸大学法学部教授
根岸 哲
わが国における市場自由化
商学部教授
田中茂和

大阪弁護士会弁護士・大江橋法律事務所
コメント:石川正

法学部助教授[研究員]
コメント:大和正史

法学部教授[主幹]
司 会:村井正

ページの先頭へ戻る

第8回

開催日 4.4.18(土) 13:00~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
法情報とファジィ論理
内容
不確定な法概念とファジィ論理
ミュンヘン大学法学部教授
ロター・フィリップス
民法におけるファジィ概念について
大阪大学法学部助教授
加賀山茂
エキスパートシステムとファジィ推論
工学部助教授
江澤義典

法学部教授
コメント:永田眞三郎

法学部教授[研究員]
コメント:栗田隆

法学部教授
通 訳:山中敬一

法学部教授[主幹]
司 会:園田寿

ページの先頭へ戻る

第7回

開催日 4.2.13(木) 13:00~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
ソ連邦の崩壊
内容
ソ連の崩壊と独立国家共同体の行方
国際日本文化研究センタ-教授
木村汎
ソ連の崩壊と国際関係
神戸大学法学部教授
木戸蓊
ソ連の市民生活
元文学部教授
小泉義勝

大阪市立大学法学部助教授
コメント:平井友義

法学部教授
コメント:眞鍋俊二

法学部教授[幹事]
司 会:上林良一

ページの先頭へ戻る

第6回

開催日 3.10.4(金) 14:00~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
法適用における論証
内容
判決理由における権威的論拠と事実的論拠
ザールブリュッケン大学法学部教授
ウルフリット・ノイマン
法的弁証の手続的理論と判決の理由づけ
岡山大学法学部教授
植松秀雄

大阪大学法学部教授
討論者:松浦好治

金沢大学法学部助教授
討論者:亀本洋

法学部教授
通 訳:山中敬一

京都工芸繊維大学工芸学部講師
通 訳:平井亮輔

法学部教授
司 会:竹下賢

ページの先頭へ戻る

第5回

開催日 2.11.24(土) 14:00~17:00
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
社会科学とコンピュータ
内容
コンピュータを利用した社会科学研究
商学部教授
吉信粛
情報ネットワーク時代におけるビジネス教育の課題
商学部教授
岡部孝好
社会科学教育におけるシュミレーション・モデルの利用
法学部助教授[研究員]
山本慶介

法学部助教授[研究員]
司 会:栗田隆

ページの先頭へ戻る

第4回

開催日 2.6.16(土) 14:00~17:30
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
選挙制度の評価基準 -公正な選挙制度をめぐって-
内容
Questions of Electoral Fairness
カリフォルニア大学法学部教授
バーナード・グロフマン
選挙制度の評価と政党システム
名古屋市立大学法学部助教授
伊藤光利

神戸大学法学部教授
コメント:三宅一郎

関西学院大学法学部教授
コメント:森脇俊雅

法学部教授[研究員]
通 訳:若田恭二

法学部教授[幹事]
司 会:上林良一

ページの先頭へ戻る

第3回

開催日 2.2.17(土) 14:00~17:30
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
陪審制の可能性と限界
内容
陪審制の実現に向けて
熊本大学法学部助教授
篠倉満
アメリカの陪審事情について-合衆国の陪審制に関するいくつかの限界-
関西外大助教授
シルヴィア・ブラウン浜野

大阪弁護士会弁護士
コメント・通 訳:樺島正法

法学部教授[主幹]
司 会:森井あきら

ページの先頭へ戻る

第2回

開催日 元.11.15(水) 14:40~17:30
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
法学の教育と研究
内容
体系思考か問題思考か -刑法の教育-
法学部助教授[研究員]
園田寿
企業法務部が望む人材像 -企業法務からみた大学教育-
関西電力(株)法務部担当支配人
多田晶彦
キャンパスの空洞化傾向への対応 -法務部教育の現状と課題-
法学部教授
永田眞三郎

大阪弁護士会弁護士
コメント:平田友三

法学部教授[幹事]
司 会:岩崎憲次

ページの先頭へ戻る

第1回

開催日 元.7.5(水) 13:00~17:30
場所 法学研究所会議室
全体
テーマ
法の進化と近代化
内容
法律の進化と近代化
京都大学名誉教授・奈良産業大学法学部教授
上山安敏
法の進展―現代中国の法の発展についての考察―
複旦大学法学部講師・本学交換研究者
楊震宇

法学部助教授[研究員]
コメント:市原靖久

木浦大学法学部副教授・法学部招へい研究者
コメント:金 英

法学部教授[幹事]
司 会:上林良一

講演会・シンポジウム