関西大学 大学院インフォメーション2018
70/90

68総合図書館(千里山キャンパス) 総合図書館の大きな特徴は、全学部・研究科の専門分野に関係した図書や学術雑誌を集中して所蔵し、研究機能と学習機能の両方を備えている点です。2017年3月末現在の蔵書数は約213万冊となっています。 総合図書館は、地上3階、地下2階の5層構造になっています。 3階には、貴重書庫、一般閲覧室、グループ閲覧室、多目的閲覧室が設置されており、貴重書庫には、約1万6千点の貴重書を保存しています。 2階は開架閲覧室で、図書、辞書・事典、AV資料等を配置しています。フロアは、東側の自然科学・工学系エリア、西側の人文・社会科学系エリア、中央の参考図書エリアに分かれています。 1階はレファレンス室で、新着雑誌、参考図書、新聞、地図等を備えており、インターネット環境を備えた情報検索用パソコンを設置しています。図書館ウェブサイトで提供している「データベースポータル」や「電子リソースポータル」等を利用して、雑誌論文や新聞記事等資料の検索が可能です。 「関西大学学術リポジトリ」へアクセスすれば、関西大学における教育・研究活動により創造された教育・研究成果を閲覧することができます。レファレンスカウンターでは文献の探し方や資料の利用方法に関する相談に応じたり、オンライン情報検索サービス、他大学図書館への照会や文献複写借用申込みの受付等を行っています。 また、1階には、能動的な学修(アクティブ・ラーニング)を支援するスペースとしてラーニング・コモンズがあります。ここではディスカッション、プレゼンテーションの練習など、さまざまなグループワークが可能で、カウンターではノートパソコンやプロジェクター等の機器の貸出も行っています。 地下は書庫となっており、地下1階には研究用図書を、地下2階には主に雑誌や新聞のバックナンバーを収蔵しており、総合図書館の全蔵書の約90%がここにあります。書庫は閉架式ですが、大学院学生は手続きを行ったうえで入庫して閲覧することができます。地下書庫には研究個室が各階に10室あり、教員と大学院学生は入庫手続きの際申し込めば、終日利用できます。また、館内各階には無線LANが利用できるKU Wi-Fiエリアがあり、持参した個人のノートPC等でインターネットを利用できます。開館時間図書館曜日学部の授業・試験期間学部の授業・試験以外の期間総合図書館月~金9時~22時10時~20時土10時~18時日・祝日10時~18時休館高槻キャンパス図書館ミューズ大学図書館堺キャンパス図書館月~金9時~20時10時~17時※土9時~17時日・祝日休館休館※夏季休業期間中の土曜日は休館します。※開館スケジュールは図書館ウェブサイトの「開館カレンダー」で確認できます。館内案内3階一般閲覧室 多目的閲覧室 貴重書庫 グループ閲覧室2階開架閲覧室 開架カウンター 学習用図書、参考図書、辞書、AV資料、新聞 AV資料閲覧コーナー 休憩室1階エントランス エントランスカウンターレファレンス室  メインカウンターレファレンスカウンター 研究用参考図書、辞書、目録、索引、地図、新着雑誌、新聞 インターネット・CD-ROM検索コーナー マイクロ資料閲覧コーナー、EU情報センターラーニング・コモンズ コモンズ・カウンター ワークショップ・エリア、ワーキング・エリア ラーニング・エリア、ライティング・エリア北側入口地下1階B1書庫 研究用図書地下2階B2書庫 雑誌、新聞のバックナンバー、マイクロ資料 研究用図書、個人文庫、参考図書の旧版図書館案内 関西大学図書館は、関西大学の千里山・高槻・高槻ミューズ・堺の4つのキャンパスに設置された4つの図書館で構成されています。 学生の方は自分の所属以外のキャンパス図書館を直接利用することができ、 予約をすれば希望する館に図書資料を取り寄せて利用することもできます。開架閲覧室ラーニング・コモンズ書庫書庫研究個室

元のページ  ../index.html#70

このブックを見る