関西大学 大学院インフォメーション2018
41/90

39法学研究科文学研究科経済学研究科商学研究科社会学研究科総合情報学研究科理工学研究科外国語教育学研究科心理学研究科社会安全研究科東アジア文化研究科ガバナンス研究科人間健康研究科専門職学位課程教員氏名研究テーマ研究概要田中 俊輔分離工学ナノ空間材料の設計と機能化を研究。化学工学会、ゼオライト学会、分離技術会、吸着学会、膜学会、触媒学会に所属 〔E-mail〕shun_tnk@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.cheng.kansai-u.ac.jp/Bunri/長谷川 功反応工学微小流路内にてバイオマス成分から各種化成品へ水熱分解。〔E-mail〕hase7@kansai-u.ac.jp化学生命工学専攻 化学生命工学専攻では「ものづくり」のコンセプトを設定しています。従来の「つくり方を重視したデザイン」から「使い方を重視したデザイン」への社会の考え方のシフトに同調して、生命体・物質・材料そのものにとどまらず、それらの機能をさまざまなシステムやデバイスのなかでいかに発揮させるかを追求します。すなわち、物質・材料や生物を人間の創造力、構想力、実行力によって生活、産業や環境の場に生かし、それらをよりよいものに改善するための技術を開発しています。これらの場で生じるさまざまな課題を解決し、豊かで持続可能な社会を構築していくために必要な、幅広い専門知識と優れた技術力をもった技術者・研究者を育てることを目標としています。教員氏名研究テーマ研究概要化学・物質工学分野金属材料設計池田 勝彦環境材料学低価格なベータ型チタン合金の開発・研究を進めている。現在、チタンマンガン系合金を開発している。〔E-mail〕hikoik@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/ecmate/上田 正人環境材料学生体硬組織関連の金属・セラミックス材料の開発、電気抵抗率測定による結晶中の格子欠陥の定量評価〔E-mail〕m-ueda@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/ecmate/金属材料プロセス竹中 俊英金属生産工学高いポテンシャルをもつ金属材料、特にTi, Mgの製造プロセスの刷新・改良を中心に研究している。〔E-mail〕ttakenak@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/seisan/seisan/Top.html西本 明生複合化プロセス工学アクティブスクリーンプラズマ窒化、プラズマCVD、硬質皮膜、異材接合、放電プラズマ焼結〔E-mail〕akionisi@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/functmat/星山 康洋凝固プロセス工学研究内容キーワード:鋳造、プラズマ溶射、プラズマ窒化〔E-mail〕hosiyama@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/solidif/丸山  徹融体加工学金属・合金、無機物あるいは有機物の液体状態(融体)を経由した「ものづくり」の研究を行っている。〔E-mail〕tmaru@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/melt/森重 大樹金属生産工学構造用非鉄金属材料、特にAl合金、Mg合金の高信頼性化に関する研究を行っている。〔E-mail〕tmorishi@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/seisan/金属・無機材料物性荒地 良典イオニクス材料学Li二次電池や燃料電池といったエネルギー貯蔵・変換デバイス用新物質の探索に取り組んでいる。〔E-mail〕arachi@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/ionics/幸塚 広光セラミック材料学化学的手法による液相からの無機材料および有機・無機ハイブリッド材料の合成、構造制御、機能創出〔E-mail〕kozuka@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/ceramics/竹下 博之水素エネルギー材料学循環型社会を支える水素エネルギーの実現に不可欠な、新規水素貯蔵材料の開発および関連する基礎研究〔E-mail〕h-take@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://mhes.chemmater.kansai-u.ac.jp/春名  匠材料界面工学・高環境遮断性金属材料の開発 ・金属・合金の環境脆化現象の解明 ・機能性薄膜の開発〔E-mail〕haruna@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/sel/Top.htm内山 弘章セラミック材料学液相プロセスにより作製される機能性セラミック材料のナノ・マイクロ構造制御に関する研究〔E-mail〕h_uchi@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/ceramics/TOP.htm無機・物理化学青田 浩幸光化学・高分子化学新規共役系高分子を分子ワイヤーに用いて太陽光エネルギーの有効利用に関する研究を行っている。〔E-mail〕aota@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/photo/石川 正司電気エネルギー化学将来型二次電池や高速キャパシタの蓄電材料を研究。この成果で平成24年度、文部科学大臣表彰受賞。〔E-mail〕masaishi@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.ec.chemmater.kansai-u.ac.jp/川﨑 英也界面物理化学触媒、電子デバイス、医療へ応用できるナノメートル(10-9 m)サイズの材料であるナノ粒子の研究〔E-mail〕hkawa@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.kikibun.com/山縣 雅紀電気エネルギー化学リチウムイオン電池や電気化学キャパシタなどの蓄電デバイス要素材料について研究を行っている。〔E-mail〕yamagata@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.ec.chemmater.kansai-u.ac.jp/有機化学大洞 康嗣有機触媒化学ケミカルフィードストックからの高効率触媒反応ならびに高活性触媒種を開発している。〔E-mail〕obora@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/fine/坂口  聡有機反応化学高効率分子変換を可能にする有機化学反応に関する研究を行っている。配位子の分子デザインが鍵である。〔E-mail〕satoshi@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://orgchem.chemmater.kansai-u.ac.jp/田中 耕一有機超分子化学ナノ細孔を持つキラルな多孔性ホスト化合物によるエナンチオマー分離や不斉合成反応を研究している。〔E-mail〕ktanaka@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www2.itc.kansai-u.ac.jp/~ktanaka/西山  豊有機合成化学一酸化炭素、二酸化炭素を利用した合成反応、元素の特性を活かした合成反応、触媒的合成反応〔E-mail〕nishiya@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/hetero/梅田  塁有機機能化学有機合成反応を高度に利用し、新奇な機能性有機分子の合成ならびに物性の評価を行う。〔E-mail〕umeda@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/hetero/index.html矢野 将文機能性有機材料有機化学の知識を基にして、各種有機機能性材料の分子設計・有機合成・物性評価を行っている。〔E-mail〕myano@kansai-u.ac.jp高分子化学工藤 宏人高分子合成化学新規機能性材料(高屈折率・低屈折率材料、レジスト材料)を分子設計し、それらを合成し評価する。〔E-mail〕kudoh@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www2.kansai-u.ac.jp/kudo-lab/三田 文雄高分子設計創生学機能性高分子の精密合成および特性の解明。キーワード:遷移金属触媒重合・光学活性共役高分子〔E-mail〕sanda@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www2.itc.kansai-u.ac.jp/~sanda/原田 美由紀高分子材料化学エポキシ系ネットワークポリマーの高機能化のため、液晶構造の導入による立体構造制御を行っている。〔E-mail〕mharada@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/Poly4/

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る